2009年10月31日 千葉県野球場

桐蔭学園vs 水戸桜ノ牧

2009年秋の大会 第62回関東地区高校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

桐蔭学園バッテリー

桐蔭学園、1年生主砲茂木君の本塁打などで水戸桜ノ牧くだす!

 10月31日、千葉県営球場にて第62回秋季関東地区大会が開幕した。参加校は各県2校、開催県である千葉県からは3校の計15校の高校が11月4日までの5日間、関東の頂点を目指してしのぎを削ることになる。

 千葉県営球場では、開会式直後の第一試合で茨城県1位の 水戸桜ノ牧 高校対神奈川県2位の桐蔭学園の試合が行われ熱戦の火ぶたがきられた。

 春夏秋あわせて初めて茨城県を制した 水戸桜ノ牧 、昨年の出場に続き2年連続の関東大会出場。昨年の秋季関東大会は選抜出場がかかった準々決勝で 前橋商業 に8-0の敗戦、あと一歩で甲子園に手が届かなかった。さらに今夏、決勝で 常総学院 に3-2とこちらも惜敗しまたしても甲子園への切符を逃すという悔しい思いをしてきたチーム。「忘れ物を取り返しに」を合言葉に、旧チームから主戦を務めてきた吉久保君、上遠野君のWエースで関東制覇を目指す。またこの日学校行事で野球部以外の生徒は応援できない状況だったにも関わらず、OB会主催による応援バスツアー企画の実施等によりそれらを感じさせないくらいの熱い声援がスタンドの部員たちに送られた。

 対する桐蔭学園は7年ぶりの関東大会出場、神奈川県大会決勝では 東海大相模 に5-3で敗れるも 東海大相模 のエース一二三君から10安打と最後までくらいついた打撃力は健在。また県大会2回戦の 横浜高校 戦、準々決勝の 横浜商大 戦など序盤から大量リードを許した試合も粘り強く戦い勝利、さらに4回戦の 相洋 戦では9回1死まで2点のリードを許しながら安田君の走者一掃逆転タイムリーでさよなら勝ちしてくるなど驚異の粘りを身上とするチーム。また横浜戦の守備で負傷したキャプテン荒谷君の復調具合、その穴を埋めた井上君の起用方法なども注目された。エース右腕石垣君、1年生左腕内海君らを中心とした投手陣とのバランスも取れ、県大会で惜敗した 東海大相模 と対戦できる可能性のある決勝戦まで勝ちあがりたいところだろう。

 水戸桜ノ牧 は吉久保君、桐蔭学園は石垣君と両チームともにエースの先発で試合開始。序盤は両投手とも持ち味を発揮し四回まで 水戸桜ノ牧 ヒット2桐蔭学園はヒット3の0-0とほぼ互角の試合展開になった。

 5回の裏 水戸桜ノ牧 の攻撃、6番高橋君の三遊間のあたりを桐蔭学園ショートの吉澤君がファインプレーをみせ流れを呼ぶとその裏桐蔭学園の攻撃、先頭2番の阿部君が二塁打を放ち出塁。ワンアウト後、1年生で桐蔭学園の4番を打つ茂木君がライトスタンドへ高々と打球を運ぶツーランホームランで桐蔭学園2点先制。

 その直後の6回表 水戸桜ノ牧 の攻撃、1番大西君のライナーを、県大会 横浜 戦での足の怪我から復帰したキャプテン荒谷君が見事な攻守でアウトにし水戸桜ノ牧に試合の流れを渡さない。桐蔭学園は7回にも若林君のタイムリーで追加得点をあげ3-0とした。

 8回表 水戸桜ノ牧 の攻撃、6番高橋君がライト前ヒットでノーアウトから出塁するも得点ならず。8回裏の桐蔭学園の攻撃を三人で切り最終回の攻撃にのぞみをつなげるも桐蔭学園ショート吉澤君のこの日2度目のファインプレーに阻まれそのままゲームセット、桐蔭学園が2日の準々決勝に駒を進めた。

 水戸桜ノ牧 のエース吉久保君、ホームランによる2点とタイムリーによる1点を取られた5回と7回以外は斜めにするどく切れる持ち球のスライダーを駆使し粘りの投球を随所にみせてくれた。 水戸桜ノ牧 打線は桐蔭学園石垣君の早いカウントからの甘い球を見逃し、追い込まれてからの釣り球変化球に手を出す場面が多くみられたのは残念だった。逆を言桐蔭学園石垣君の変化球の切れがよかったということだが、最後まで石垣君を攻略することはできなかった。

 「忘れ物を取り返しに」の合言葉実現はならなかった 水戸桜ノ牧 、今大会の悔しさも合わせて来春以降のさらなる活躍を期待したい。

(文・撮影=国吉辰一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
常に100%!全力プレーがトレードマークの根本翔吾(習志野)のここまでの歩みとは? 【ニュース - インタビュー】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
中学では外野手!?習志野エース・飯塚脩人が語る野球人生とは? 【ニュース - インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第518回 主体性を持て!揺るがない根拠と自信を築き上げる日大桜丘!【野球部訪問】
第818回 奥川、武岡、西原…平成最後の神宮大会で躍動した逸材たち【大会展望・総括コラム】
第817回 平成最後の神宮大会を総括 出場10チームの収穫と課題とは【大会展望・総括コラム】
第829回 神宮で大きな宿題をもらった森敬斗(桐蔭学園)課題を乗り越え、甲子園でもスーパー森を 【2018年インタビュー】
筑陽学園vs桐蔭学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第812回 平成最後の神宮大会を沸かせる逸材たち【大会展望・総括コラム】
第3回 桐蔭学園高等学校(神奈川・関東地区代表)「神奈川2位から関東大会制覇!強い桐蔭学園を全国に見せつられるか?」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
桐蔭学園vs春日部共栄【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
習志野vs桐蔭学園【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
桐蔭学園vs佐野日大【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
桐蔭学園vs常総学院【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
第709回 茂木栄五郎 理想のバッティングは『フライとライナーの中間』【後編】 【2018年インタビュー】
第705回 茂木栄五郎「長打をより多く打つ。それが自分の生きる道だった」【前編】 【2018年インタビュー】
桐蔭学園 【高校別データ】
水戸桜ノ牧 【高校別データ】
秋季関東地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る