2018年07月07日 コザしんきんスタジアム

沖縄尚学vs石川

2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会 三回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

開眼か!期待の長距離砲の活躍で沖縄尚学がベスト16へ進出

 沖縄尚学普久原と二宮。共に右打者で共に長距離砲として期待されているが、公式戦でのアーチは記憶に無い。春の大会ではクリーンアップを任されていた普久原は夏、1回戦に続きこの日も打順は7番。同じく1回戦、打順が1番だった二宮もこの日は6番。比嘉監督流の叱咤激励は発奮した者の勝ちだがはたして、結果は2人揃ってのアベックアーチになった。

 

 沖縄尚学は3回、一死一塁から4番知念がレフトオーバーの先制タイムリー。5回には二死無走者から、知念がセンターオーバーの三塁打。四球を挟み二宮がレフトオーバーのタイムリー二塁打。そして普久原がレフトスタンドへ大きな一発を放ち大量5点を奪った。

 

 7回にも1点を加えた沖縄尚学は8回、二宮にレフト越えの満塁弾が飛び出すなど10安打12得点の圧勝。
投げては二番手の元が打者11人に対しノーヒットピッチング。5回に崩れた知念がいまだ本調子では無い中、沖縄尚学にとっては嬉しい3選手の活躍だったに違いない。

 

 石川は5回、渡慶次、仲程、比嘉が知念からそれぞれタイムリーを放ってKO。新人大会覇者の意地を見せたが、点差を離されることとなった2本の被弾(3ランと満塁)が痛かった。

 

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東浜巨、島袋洋奨、宮城大弥など、定期的にヒーローを生み出す沖縄高校野球 【ニュース - コラム】
第2回 東浜巨、島袋洋奨、宮城大弥など大人も憧れるヒーローが続々と生まれる沖縄【沖縄の高校野球】
沖縄では高校野球が頂点?小さな島国からプロ野球選手を輩出し続けられる理由vol.1 【ニュース - コラム】
第1回 高校野球が頂点?小さな島国からプロ野球選手を輩出し続ける沖縄の野球vol.1【沖縄の高校野球】
嘉手納vs石川【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第616回 「興南に来て、本当に良かった」人生のスコアボードは、まだまだ続く 興南高校三年生座談会【後編】【野球部訪問】
第615回 「色褪せない3年間の記憶」一番良いゲームだった沖縄尚学戦 興南高校三年生座談会【野球部訪問】
習志野vs沖縄尚学【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第953回 大会4日目は選抜準優勝の習志野が登場!すべて実力校対決の4日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
石川vs沖縄高専【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
学法石川vs東北【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
第874回 目指すは高校通算50本塁打!名将・比嘉 公也も認めるすば抜けたポテンシャル 水谷留佳(沖縄尚学) 【2019年インタビュー】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第204回 【侍ジャパン18U代表】沖縄尚学高等学校 山城 大智選手 【2014年インタビュー】
石川 【高校別データ】
沖縄尚学 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権記念 沖縄大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

沖縄尚学底力沖縄尚学ファン 2018.07.13
底力をみせてくれ

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る