投げ込みをあまりしていなかった?沢村賞受賞経験持つ、金子弌大投手のハイクオリティピッチングの極意とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.01

▲金子弌大投手(オリックス・バファローズ時代)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー  
金子弌大投手
「『ハイクオリティピッチング』の変遷とベース」

 1936年の阪急ブレーブス創設以来1万試合目のメモリアルゲームで白星をもたらした金子弌大投手。2014年には2度目の最多勝、沢村賞など獲得し、2019年からは日本ハムに移籍した右腕にインタビューした2015年の記事を再び紹介。当時の偽らざる心境と、ハイクオリティピッチングの変遷とベースに迫った。(記事掲載日:2015年8月4日)

(続きを読む)

 

【目次】
[1]「罪悪感」からの巻き返しへ / 投げ込みを「しなかった」高校時代と「してけがをした」社会人時代
[2]フォームを意識して「低め」を編み出す / 変化球からストレートへの意識。そしてアプローチの大事さ
[3]技術を支える食と休養で「全力で挑む」

関連記事
◆他のインタビュー記事を読む
◆オリックスの大砲・吉田正尚のインタビュー記事を読む⇒3パターンのスイングを使い分けることで幅広い打撃ができる
◆オリックスからメジャーへ移籍した平野佳寿の高校時代に迫る⇒高校時代は2番手。だけどエースとして活躍することを期待していた

【関連記事】
オリックスの先発ローテーションに漆原大晟(新潟明訓出身)ら大卒投手は加わるか? 【ニュース - 高校野球関連】
大卒が圧倒的!過去5年の開幕投手たちの出身カテゴリーランキング 【ニュース - 高校野球関連】
第87回 西浦 颯大(オリックス・バファローズ/右翼手) 「不完全燃焼」だった明徳義塾時代を糧に【高校野球コラム】
第968回 長野県秋季大会展望 北信越大会に出場するのはどこだ!【大会展望・総括コラム】
第935回 【長野大会総括】30年ぶり公立校決勝で飯山が初優勝!シード校が早々と散る波乱含みの大会に【大会展望・総括コラム】
第49回 社会人名遊撃手の系譜をたどり、ドームで活躍誓う「高卒ゴールデンルーキー・水野達稀」【四国発】
第899回 県内公式戦負けなしの上田西を止めるのは?長野県大会は序盤から激戦の予感!【大会展望・総括コラム】
長野商vs下高井農林【長野県 2019年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会北信予選会】
上田西vs長野商【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
日本ウェルネスvs長野商【長野県 2017年秋の大会 第137回秋季北信越地区高校野球長野県大会】
長野商vs飯山【長野県 2017年秋の大会 第137回秋季北信越地区高校野球長野県大会】
上田西vs長野商【長野県 2017年夏の大会 第99回選手権長野大会】
第318回 オリックス・バファローズ T-岡田選手【後編】「T-岡田選手が球児に教える『野球の探求法』」 【2015年インタビュー】
第317回 オリックス・バファローズ T-岡田選手【前編】「野球を学び、新たな自分を創る」 【2015年インタビュー】
第315回 オリックス・バファローズ 金子千尋投手「『ハイクオリティピッチング』の変遷とベース」 【2015年インタビュー】
第291回 横浜DeNAベイスターズ 荒波 翔選手 「チームにさらなる追い風を」 【2015年インタビュー】
第268回 東京ヤクルトスワローズ 大引 啓次選手【vol.4】「現在の守備の土台となった高校時代のトレーニング」 【2015年インタビュー】
長野商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
鹿児島城西エース・八方悠介はどうして佐賀を飛び出し、鹿児島へ行ったのか?
次の記事:
阿部慎之助二軍監督と山瀬慎之助がマンツーマン指導が実現!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る