神宮第二、そして球数制限への思いを武井克時氏(東京都高校野球連盟理事長)が語る!!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.13

武井克時理事長

■高校野球ドットコム 独占インタビュー  
神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】

 いよいよ東京五輪イヤーである2020年だ。東京の高校球界も多大な影響を受けることになる。しかも2020年からは球数制限も導入され、高校野球にも変化の波が押し寄せてくる。まさに激動の1年に向けての思いを、東京都高校野球連盟の武井克時理事長に語ってもらった。

(続きを読む)

【目次】
[1]まずは検証。高校野球が変われば、少年野球の指導者の意識も変わる
[2]神宮第二球場なき後の東京の高校野球

関連記事
◆他のインタビュー記事を読んでみる⇒インタビュー一覧
神宮第二のラストデーで躍動した逸材たち 優勝を狙える戦力を揃えた帝京
神宮第二最後の試合となった、帝京vs日大三

【関連記事】
楽天・黒川史陽に期待したい生え抜き初となる20本塁打の壁 【ニュース - 高校野球関連】
【動画】杉谷拳士は昔から面白いやつ?!帝京の前田監督が教え子について語る! 【ニュース - 高校野球関連】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第9回 神宮第二球場の思い出 ~東京五輪に始まり、東京五輪に終わる~【後編】【東京の高校野球】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第4回 1つの『転』機となった2019年東京都の高校野球 今年を表す漢字は『転』しかない!【東京の高校野球】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs明大中野八王子【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs東海大菅生【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
関東一 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
日大鶴ヶ丘 【高校別データ】
都立八王子北 【高校別データ】
八王子 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
【動画】杉谷拳士は昔から面白いやつ?!帝京の前田監督が教え子について語る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る