女子ながらキャプテンを任された松浦咲花(飯塚ボーイズ)に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.02.07

主将を任された松浦咲良(飯塚ボーイズ)

■高校野球ドットコム インタビュー NEW!!
「周囲の支え」によって不安から脱却 松浦咲花(飯塚ボーイズ)【前編】

 福岡県内で、毎年指折りの強さを誇っている飯塚ボーイズ。ノックの達人として、TV番組にも取り上げられた春山総星監督の話題性だけでは無く、2011年にはジャイアンツカップ優勝を飾るなど、確固たる実績も残している。

 そんな飯塚ボーイズで、現在主将を務めているのは女子選手の松浦咲花(さくら)選手だ。今回はそんな松浦選手にインタビューを行い、キャプテンとして心掛けていることや将来の目標について伺った。(記事を読む)

【目次】
[1]1年生の頃からキャプテンにすると伝えられていた
[2]女子プロ野球選手という夢をご両親も最大限にサポート

【関連記事】
夢は女子プロ野球選手!松浦咲花(飯塚ボーイズ)が目標の選手も語る!【後編】 【ニュース - インタビュー】
第897回 主将として、選手として更なる高みへ 松浦咲花(飯塚ボーイズ)【後編】 【2019年インタビュー】
第897回 「周囲の支え」によって不安から脱却 松浦咲花(飯塚ボーイズ)【前編】 【2019年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
嘉手納、甲子園初勝利!10対3で前橋育英を下す!【甲子園】
次の記事:
バラバラに歩き、取材し、伝える 興南野球部恒例「1分間スピーチ」に迫る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る