• トップ
  • ニュース
  • その他
  • 全国トップレベルの遊撃手・成瀬 脩人(東海大菅生)の打撃!抜群のバットコントロールを見せる

全国トップレベルの遊撃手・成瀬 脩人(東海大菅生)の打撃!抜群のバットコントロールを見せる

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.02.12

 今回は2018年12月に行われた東京代表のキューバ遠征のバッティング練習の様子から東海大菅生成瀬 脩人選手をピックアップして紹介していく。

 名門・東海大菅生のショートを守る成瀬 脩人。軽快なフットワーク、グラブ捌き、スローイングの確実性を見せ守備力は全国トップレベルと言ってもいいだろう。

 打撃も良く、秋季東京都大会では6試合で22打数10安打、7打点と好成績を残し東海大菅生の準優勝に大きく貢献。広角に打ち分けるバットコントロール、高確率で芯に捉える技術を持つ。



全国トップレベルのショートストップ・成瀬 脩人(東海大菅生)

 東京代表のセレクションではライナー性の打球を連発。早稲田大学戦でも、レフトへクリーンヒット。日大三戦では第1試合で2安打、第2試合でも右前安打を放ち、計4打数3安打と結果を残した。凡退した打席でも鋭い当たりを放っており、前田三夫監督(帝京)からは「成瀬はボールをとらえる能力が素晴らしい」と絶賛を受けている。

 キューバ第2戦でも鋭い三塁打を放つなど対応力を示した。

 高いセンスを発揮した成瀬。2019年はどんな活躍をしてくれるのだろうか。

あわせて読みたい!
東京都高野連がU17代表のセレクションを実施!参加選手が刺激を受ける有意義なイベントに!
「チームが1つになった」と実感!キューバに1勝した東京代表の軌跡

【関連記事】
夏に勝つために必要なピースは?東海大菅生が求めるものとは? 【ニュース - コラム】
第607回 臥薪嘗胆を貫き、史上最強の東海大菅生へ【後編】【野球部訪問】
新たな戦力を求めて!春季都大会優勝候補・東海大菅生のオフシーズンとは? 【ニュース - コラム】
第607回 目指せ夏の全国制覇 周到なチーム作りを進めた東海大菅生【前編】【野球部訪問】
第939回 精密なコントロールは根気強さから生まれる 中村晃太朗(東海大菅生)後編 【2019年インタビュー】
第937回 実直な性格が勝負強さにつながる!スラッガー・杉崎成(東海大菅生)が目指すのは高校通算70本塁打! 【2019年インタビュー】
第941回 貫いてきたU-18代表への思い スーパーキャッチャーとして集大成を見せる! 小山 翔暉(東海大菅生)【後編】 【2019年インタビュー】
第940回 ライバルと先輩から刺激を受け続けた野球人生 小山 翔暉(東海大菅生)【前編】 【2019年インタビュー】
第937回 投手を始めたときから刷り込まれた「制球力の良い投手=好投手」の美学 中村晃太朗(東海大菅生) 【2019年インタビュー】
東海大菅生vs二松学舎大附【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
東海大菅生vs明大中野八王子【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
東海大菅生vs八王子【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第854回 東海大菅生vs八王子or日野、早実vs佼成学園or工学院大附など東京都大会は序盤から大混戦!【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs暁星国際【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
東海大菅生 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
すべてはこの夏のため!プレーをするのが楽しい高校野球で甲子園に行く!(富山)
次の記事:
西短附・江崎、日章学園を完封!【春季九州地区大会 20日結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る