• トップ
  • ニュース
  • その他
  • 全国トップレベルの遊撃手・成瀬 脩人(東海大菅生)の打撃!抜群のバットコントロールを見せる

全国トップレベルの遊撃手・成瀬 脩人(東海大菅生)の打撃!抜群のバットコントロールを見せる

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.02.12

 今回は2018年12月に行われた東京代表のキューバ遠征のバッティング練習の様子から東海大菅生成瀬 脩人選手をピックアップして紹介していく。

 名門・東海大菅生のショートを守る成瀬 脩人。軽快なフットワーク、グラブ捌き、スローイングの確実性を見せ守備力は全国トップレベルと言ってもいいだろう。

 打撃も良く、秋季東京都大会では6試合で22打数10安打、7打点と好成績を残し東海大菅生の準優勝に大きく貢献。広角に打ち分けるバットコントロール、高確率で芯に捉える技術を持つ。



全国トップレベルのショートストップ・成瀬 脩人(東海大菅生)

 東京代表のセレクションではライナー性の打球を連発。早稲田大学戦でも、レフトへクリーンヒット。日大三戦では第1試合で2安打、第2試合でも右前安打を放ち、計4打数3安打と結果を残した。凡退した打席でも鋭い当たりを放っており、前田三夫監督(帝京)からは「成瀬はボールをとらえる能力が素晴らしい」と絶賛を受けている。

 キューバ第2戦でも鋭い三塁打を放つなど対応力を示した。

 高いセンスを発揮した成瀬。2019年はどんな活躍をしてくれるのだろうか。

あわせて読みたい!
東京都高野連がU17代表のセレクションを実施!参加選手が刺激を受ける有意義なイベントに!
「チームが1つになった」と実感!キューバに1勝した東京代表の軌跡

【関連記事】
東海大菅生vs多摩大目黒【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
強豪校が集まる激戦区も!秋季東京都大会一次予選を展望 【ニュース - コラム】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
本日、東京都秋季一次予選抽選会!抽選会前に東西東京大会ベスト8をおさらい! 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs東海大菅生【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第949回 【西東京大会総括】29歳の青年監督による快挙、そして力を発揮できなかった実力者たち【大会展望・総括コラム】
國學院久我山vs東海大菅生【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
第936回 【西東京大会・準決勝展望】東海大菅生vs国学院久我山、桜美林vs創価 ファイナルへ進むのは?【大会展望・総括コラム】
日大鶴ヶ丘vs東海大菅生【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
東海大菅生vs明星【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第952回 待っていた25年ぶりの優勝。今年の東海大菅生の象徴・石田隆成! 【2019年インタビュー】
第944回 まだまだいる猛者揃いの東海大菅生。堅守のセンター・今江康介のスピードを見逃すな! 【2019年インタビュー】
東海大菅生 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
「コトダマ」企画特別編!球児がグラブの刺繍に込めた想いとは―
次の記事:
背番号「11」=切り札? これまで背番号11を背負ってきた選手の活躍を振り返る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る