トーナメント表
夏の甲子園の組み合わせ

関連記事
夏の甲子園が開幕!ベスト8を大胆予想
ドラフト上位候補右腕、左腕が集結!第104回甲子園はドラフト的にも大注目の大会
ダントツの優勝候補の大阪桐蔭は何が凄いのか?大阪桐蔭に対抗できる優勝候補8校もピックアップ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧
甲子園注目選手

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権大会

 第104回全国高校野球選手権は10日、大会5日目を迎え、第1試合は大阪桐蔭(大阪)vs旭川大高(北北海道)の一戦が開催され、6対3で大阪桐蔭が勝利した。 

 大阪桐蔭は苦戦を強いられている。1回表、旭川大高は5番・山保 亮太外野手(3年)の犠飛で1点を先制。さらに3回表には3番・藤田 大輝内野手(3年)の2ランで3対0とリードする。3回裏、大阪桐蔭は3番・松尾 汐恩捕手(3年)の適時打とバッテリーミスで2点を返すが、5回までには追いつけず、試合は後半戦へ突入。7回に1番・ 伊藤 櫂人内野手(3年)の一発で勝ち越した。

 最後は2番手・別所 孝亮投手(3年)が抑えて、勝利した。

<先攻:旭川大高>
1番(右)近藤 伶音外野手(3年)
2番(遊)廣川 稜太内野手(3年)
3番(三)藤田 大輝内野手(3年)
4番(一)鶴羽 礼内野手(3年)
5番(左)山保 亮太外野手(3年)
6番(投)池田 翔哉投手(3年)
7番(二)吉田 匠真内野手(3年)
8番(中)一ノ戸 空生行外野手(3年)
9番(捕)大渕 路偉捕手(3年)

<後攻:大阪桐蔭>
1番(三)伊藤 櫂人内野手(3年)
2番(右)谷口 勇人外野手(3年)
3番(捕)松尾 汐恩捕手(3年)
4番(一)丸山 一喜内野手(3年)
5番(中)海老根 優大外野手(3年)
6番(左)田井 志門外野手(3年)
7番(二)星子 天真内野手(3年)
8番(遊)鈴木 塁内野手(3年)
9番(投)川原 嗣貴投手(3年)