関連記事
浦学の二刀流、大阪桐蔭の正二塁手、元プロの息子2名と中央大の合格者がタレント揃い!

 東都1部で激しい残留争いを繰り広げている中央大は推薦組以外の新入生を発表している。

 甲子園組では巧打の出田 龍太朗内野手(東明館)が入部。下級生の時から活躍していた牧温人外野手(中大附)、高校時代はスラッガーとしての評判が高かった佐藤豪内野手(藤代)は、ベンチ入りを果たしている。外野手では、台湾出身の郭 家樺郁文館)も入部。昨年は主将としてチームを牽引し、さらに夏の大会でも本塁打を放つなど活躍を見せた。

 一般組から主力選手として成長する選手が現れるか。