2ページ目にトーナメント表を掲載中!

大会展望
本命不在の混戦模様 2年ぶり夏の甲子園の切符を勝ち取るのは?

注目選手
好左腕豊作!鹿児島の逸材11名

 第103回全国高校野球選手権鹿児島大会は17日、鹿児島市の平和リース球場で準々決勝2試合が行われ、樟南れいめいがそれぞれ4強入りを決めた。

 第1試合は、樟南が2回までに2ー0とリード。3回に鹿屋中央が2点を奪って同点としたが、樟南は8回に1点を奪って接戦をものにした。

 第2試合は、0ー0とれいめい鹿屋農両チーム一歩も譲らない展開のなか、れいめいが8回に1点を先制した。しかし鹿屋農は9回裏の攻撃中、雷の影響で一時試合が中断するなか、試合再開後の二死二塁から適時打。土壇場で1ー1の同点に追いつき延長戦に持ち込んだ。

 しかし、れいめいが延長10回に決勝2ランなどで3点を勝ち越し。そのまま逃げ切った。

 18日は同じく準々決勝の2試合、尚志館神村学園鹿児島実都立大島が行われ、4強が出そろう。 

2ページ目にトーナメント表を掲載中!

■大会の詳細・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 鹿児島大会

7月17日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 鹿児島大会

第103回 全国高等学校野球選手権 鹿児島大会
準々決勝 樟南    3  -  2    鹿屋中央 平和リース球場(県立鴨池) 応援メッセージ
れいめい    4  -  1    鹿屋農 平和リース球場(県立鴨池) 応援メッセージ

7月18日の準々決勝

第103回 全国高等学校野球選手権 鹿児島大会

第103回 全国高等学校野球選手権 鹿児島大会
準々決勝 鹿児島実    8  -  0    大島 平和リース球場(県立鴨池) 応援メッセージ
神村学園    8  -  0    尚志館 平和リース球場(県立鴨池) 応援メッセージ