24日、春季九州地区大会が開幕し、1回戦3試合、2回戦3試合が行われた。

 選抜準Vの明豊(大分)は12対1で日南学園(宮崎)を下した。大崎(長崎)は興南(沖縄)に8対2で敗れ初戦敗退となった。津久見(大分)は鹿屋中央(鹿児島)に4対1で勝利。福岡大大濠が待つ2回戦に駒を進めた。そのほか具志川商(沖縄)、藤蔭(大分)、柳ヶ浦(大分)が勝利した。

 翌25日には2回戦5試合が行われ、ベスト8が決まる。

◇4月24日の試合

第148回 九州地区高等学校野球大会

第148回 九州地区高等学校野球大会
2回戦 興南    8  -  2    大崎 臼杵市民球場
具志川商    3  -  0    東明館 臼杵市民球場
明豊 12  -  1    日南学園 別大興産スタジアム(新大分球場)
1回戦 藤蔭    8  -  5    東福岡 別大興産スタジアム(新大分球場)
柳ヶ浦    2  -  0    真颯館 別大興産スタジアム(新大分球場)
津久見    4  -  1    鹿屋中央 臼杵市民球場

◇4月25日の試合

第148回 九州地区高等学校野球大会

第148回 九州地区高等学校野球大会
2回戦 鹿児島実    7  -  3    藤蔭 臼杵市民球場
宮崎商    7  -  3    東海大星翔 別大興産スタジアム(新大分球場)
九州国際大付    2  -  0    大分舞鶴 別大興産スタジアム(新大分球場)
長崎商    4  -  0    柳ヶ浦 臼杵市民球場
福岡大大濠    2  -  1    津久見 別大興産スタジアム(新大分球場)

■大会の詳細・応援メッセージ
第148回 九州地区高等学校野球大会