3日に開かれた第93回選抜高校野球大会の第3回運営委員会(委員長=八田英二・日本高等学校野球連盟会長)では、開会式と閉会式の司会者、開会式での国歌独唱者も決まった。

・開会式司会
寳蔵寺花映(ほうぞうじ・かえ)さん
長崎日大高3年
2019年度第66回NHK杯全国高校放送コンテスト・朗読部門で準優勝

・閉会式司会
山口雄大(やまぐち・ゆうだい)さん
長崎県立大村高3年
2019年度第66回NHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門で優秀賞

 例年はNHK杯全国高校放送コンテストの上位者が開会式と閉会式の司会を担当している。2020年度は新型コロナウイルスの影響で同コンテストが開催されなかった。そのため、2019年度の朗読部門とアナウンス部門で、当時2年生で最上位だった2人が今大会の担当となった。

 また、寳蔵寺さんは大会が中止となった昨年の第92回センバツで閉会式の司会が予定されていた。

・開会式国歌独唱者
柏原雅(かしはら・みやび)さん
兵庫県立西宮高3年
2020年度第74回全日本学生音楽コンクール全国大会声楽部門・高校の部で1位

 今大会は入場行進、式典演奏が事前収録の音源を使用するため、国歌独唱が唯一の生披露となる。


関連記事
【トーナメント表】センバツの組み合わせ一覧
選抜開会式は初日6校が参加 観客数の上限は未定
【選抜】今大会の入場券は全席前売り指定席 球場の販売なし