【ギャラリー】注目選手をチェック!

 3月8日から開幕するスポニチ大会。出場チームから高卒で加入した6名いる。

【ENEOS】
若杉 晟汰明豊
度会 隆輝横浜

 高校生屈指の技巧派左腕・若杉は球威が増していけば、活躍も期待できそう。度会も走攻守の総合力は高校生としてはトップレベル。まずは社会人3年間で指名レベルまで到達できるか楽しみだ。

【JR東海】
須永 武志(前橋育英)
布施 心海(明豊)

 須永は2年夏に甲子園を経験した好捕手。安定したスローイングとパンチ力ある強打が魅力。

 布施も独特の感性を生かした打撃から本塁打を量産。走塁、守備のレベルも高く、社会人でも十分勝負できる選手だろう。

【沖縄電力】
古波藏 悠悟沖縄水産

 140キロ前半の速球を投げる2020年沖縄県屈指の大型左腕。

【TDK】
佐藤 哲矢(由利

 佐藤は昨年の秋田独自大会の明桜戦で本塁打を放った強肩強打の捕手だ。

 果たしてどれだけの選手が登場するか楽しみだ。

関連記事
【リスト】昨年都市対抗覇者Hondaの新入団選手一覧
【リスト】昨年都市対抗4強入りの日本新薬の新入団選手一覧
【リスト】慶應大の関根、上田、瀬戸西などENEOSの新入団選手一覧