東都大学1部の強豪・中央大が卒部生の進路を公開した。

投手 畠中 優大樟南出身)三菱パワー
内野手 内山 京祐習志野出身)NTT東日本
内野手 牧 秀悟松本第一出身)横浜DeNA
内野手 佐藤 天寅八王子出身)茨城日産自動車
外野手 五十幡 亮汰佐野日大出身)北海道日本ハム
外野手 倉石 匠己(東海大市原望洋出身)JR東日本
外野手 坂巻 尚哉千葉経大附出身)トヨタ自動車

 プロ入りした五十幡、牧を含め、7人が硬式野球を継続。これは去年継続者が3人だけだったことを考えると、大きな躍進である。

 ちなみに内潟 凌太遊学館出身)は松戸市役所で軟式野球を継続。松戸市役所は千葉県内の自治体の軟式野球部では習志野市役所、富里市役所、野田市役所に並ぶトップクラスの強豪として有名だ。

 一般就職する選手も、三井住友銀行、アイリスオーヤマなど有名企業に就職する。

 野球を継続する選手も、一般就職する選手も今後の活躍を期待したい。