【東北】盛岡大附や大曲工がV!この秋の1年生大会の優勝校、準優勝校一覧

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.12.03

 2020年も残りあと1ヶ月。全国では今年の公式戦、対外試合が終了し、ここから本格的にオフシーズンに突入している。東北地区では福島、秋田、岩手の3県で1年生大会が開催された。今回は東北地区の1年生大会の優勝校、準優勝校を紹介していく。

福島県南支部1年生大会
優勝:修明
準優勝:須賀川

福島会津支部1年生大会
優勝:会津学鳳
準優勝:会津工

秋田1年生大会
両校優勝:大曲工
両校優勝:大館鳳鳴

岩手1年生大会
優勝:盛岡大附
準優勝:盛岡中央

 盛岡大附は同地区の盛岡中央との決勝戦を制し初優勝を飾った。来年はどんな戦いぶりを見せてくれるだろうか、注目だ。

■大会の詳細・応援メッセージ
県南支部高校野球審判講習会(1年生交流戦)
令和2年度 第7回審判技術講習会および1年生大会(会津)
令和2年度 秋田県高等学校野球連盟強化事業 1年生大会
いわて国体記念 第4回1年生野球交流岩手県大会

【関連記事】
高校時代から投打で怪童だった松本裕樹(盛岡大附出身)。この1年はブレイクすることができるか? 【ニュース - 高校野球関連】
【関東】桐生第一や山梨学院がV!この秋の1年生大会の優勝校、準優勝校一覧 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第5回 仙台三(宮城) 「進学校野球部17人!嬉しさと悔しさを味わった秋季大会!」【冬が僕らを強くする2020】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
東海大vs東北福祉大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第592回 花巻東の伝統を守り、秋から磨いた強打で2年連続の聖地へ 花巻東(岩手)【野球部訪問】
第925回 王者・仙台育英の勢いを止めるのは東北?それとも利府か?新鋭の登場にも期待!【宮城大会展望】【大会展望・総括コラム】
鶴岡東vs盛岡大附【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
学法石川vs東北【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
弘前学院聖愛vs東北学院【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
第947回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
第945回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
龍谷大平安vs盛岡大附【第91回選抜高等学校野球大会】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
第588回 比嘉 賢伸(盛岡大附)「心が変われば、誰でも進化出来る」 【2017年インタビュー】
会津学鳳 【高校別データ】
大曲工 【高校別データ】
修明 【高校別データ】
東北 【高校別データ】
東北学院榴ケ岡 【高校別データ】
東北生文大高 【高校別データ】
盛岡大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
最高条件で仮契約を結んだ石川昂弥(東邦)は2020年代を担う三塁手になれるか?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る