まさに秋将軍!2012年から5度の東北制覇を果たした仙台育英

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.06

主将の島貫丞

 今秋、2年連続11度目の秋の東北王者に君臨した仙台育英。決勝戦の柴田戦では18対1と圧倒的な強さを見せた。今回はそんな仙台育英の直近10年での秋の成績を振り返っていく。

【過去10年での東北大会の成績】
2020年 優勝 柴田 18対1
2019年 優勝 鶴岡東 11対8
2018年 ベスト8 花巻東 5対6
2017年 2回戦 日大山形 0対1
2016年 優勝 盛岡大附 6対2
2015年 ベスト8 青森山田 3対4
2014年 優勝 大曲工 10対4
2013年 2回戦 八戸学院光星 7対10
2012年 優勝 聖光学院 8対4
2011年 県ベスト8 石巻商 2対3

 2012年から9年連続で東北大会に出場しており、この10年間で5度の優勝を誇るまさに”秋将軍”だ。

 来春の選抜も出場濃厚とした仙台育英は春夏通じて3度の準優勝はあるものの、まだ全国制覇は達成していない。

 2018年から就任した指揮官・須江 航監督のもと、東北勢の悲願でもある初の甲子園優勝に期待したい。

(記事=編集部)

【関連記事】
上林、馬場、熊谷の3名がNPB入り!2013年の仙台育英ナインのその後 【ニュース - 高校野球関連】
この秋、東北勢随一の快進撃を見せた宮城の公立・柴田の過去5年の成績を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
柴田vs八戸学院光星【2020年秋の大会 第73回秋季東北地区高等学校野球大会】
仙台育英vs湯沢翔北【2020年秋の大会 第73回秋季東北地区高等学校野球大会】
第135回 甲子園で光った新世代を牽引する永野司(倉敷商)、笹倉世凪(仙台育英)の2人のサウスポー【高校野球コラム】
倉敷商vs仙台育英【2020年甲子園高校野球交流試合】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第1086回 2020年の「大型遊撃手枠」は入江大樹(仙台育英)だ!活躍のピークはラストシーズンで! 【2019年インタビュー】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
仙台育英vs鶴岡東【2019年秋の大会 第72回 秋季東北地区高等学校野球大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第865回 甲子園の「花」になる!144キロ右腕・伊藤樹(秀光中等教育)が見据える一流への道 【2019年インタビュー】
第863回 最速147キロサウスポー・笹倉世凪(秀光中等教育)が明かした球速アップの秘密 【2019年インタビュー】
第604回 西巻 賢二(仙台育英)「宮城での6年間は最高だった。憧れるような選手になりたい」 【2017年インタビュー】
柴田 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
高校通算40本塁打の吉野創士(昌平)を筆頭にドラフト候補揃いの東京城南ボーイズOBに注目
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る