横浜高出身の社会人・大学生・高校生左腕3人が一斉にプロ入りの可能性!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.22

左から伊藤将司、石川達也、松本隆之介

 いよいよ2020年のプロ野球も開幕し、高校野球では甲子園が中止になったものの各地で独自大会の開催が発表されている。それに伴い気になってくるのが今年のドラフト候補たちだが、今回は神奈川の名門・横浜高校出身でプロ入りの可能性がある左腕たちを紹介する。

 7年前の夏、2年生エースとして君臨したのが、現在社会人野球のJR東日本で活躍する伊藤 将司だ。浅間 大基高濱 祐仁(北海道日本ハム)、渡邊佳明(東北楽天)らとともに2年生主体のチームで、松井祐樹(東北楽天)擁する桐光学園を破り、チームを聖地に導いた。3年夏は、当時2年生の小笠原 慎之介(中日)擁する東海大相模に敗れ、神奈川連覇はならず。国際武道大では全日本大学野球選手権準優勝、大学日本代表入りを果たすなど、好左腕として活躍した。JR東日本入社後は1年目から登板機会をつかみ、都市対抗野球大会でも登板。今秋のドラフト候補として注目されている。

 現在、東北楽天に所属する藤平 尚真とともに、ダブルエースとして活躍したのが石川 達也(法政大)だ。3年夏の甲子園では、寺島 成輝(東京ヤクルト)擁する履正社戦に先発。初回を三者連続三振と素晴らしい立ち上がりを見せたが、雷雨により2回裏途中から中断。中断明けに打ち込まれてしまい、涙を飲んだ。法政大では2年春にリーグ戦デビューを飾ると、秋には3勝をマーク。3年時は未勝利に終わったが、大学で最速を146キロまで伸ばしており、今年の活躍に期待がかかっていた。

 そしてなんと言っても注目なのが、今年高3を迎えた最速152キロの長身左腕・松本 隆之介だ。強豪・戸塚シニアから横浜に入学すると、1年春に公式戦デビュー。2年春のセンバツで、明豊との1回戦で2番手としてマウンドに上がり聖地デビューを果たした。その後は全国の舞台から遠ざかってしまったが、今年の高校生左腕の中でもトップクラスの素材だけに、その進路に注目が集まる。

 今年のドラフト候補となるのはこの3人だが、彼ら以外にも来年高3となる145キロ左腕・金井 慎之介、国際武道大2年の板川 佳矢らも来秋以降のドラフト候補となる。昨秋ドラフトでは及川 雅貴(阪神)がプロ入りするなど、立て続けに好左腕を輩出している横浜。まずは今秋ドラフトで伊藤、石川、松本らの進路がどうなるのか、注目していきたい。

(記事=林 龍也)


関連記事
河野 竜生(JFE西日本) 北海道日本ハムファイターズドラフト1位として 「想い」を持って北の大地へ降り立つ!
第79回 社会人野球屈指のスラッガー・今川優馬(JFE東日本)の原点。高校時代の恩師の視点から今川の成長を語る
今年の近本枠を狙うJFE西日本・三好大倫(三本松)の強み

【関連記事】
日本ハム・高浜祐仁が支配登録へ 横浜高時代の輝きを再び取り戻すことはできるか?! 【ニュース - 高校野球関連】
154キロ計測の奥川恭伸、初登板初勝利の西純矢ら高卒新人投手8人がデビュー 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
桐光学園vs横浜【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
相洋vs横浜商大高【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜vs神奈川工【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
金沢総合vs横浜翠陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
石川 達也(横浜) 【選手名鑑】
伊藤 将司(クラーク記念国際) 【選手名鑑】
伊藤 将司(横浜) 【選手名鑑】
松本 隆之介(横浜) 【選手名鑑】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
最速1.85秒の強肩!高校野球界の坂本勇人(唐津商)が歩んだ3年間とは?
次の記事:
【トーナメント表つき】組み合わせが決定!昨夏Vの佐賀北が開幕カードで登場
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る