日本野球連盟などは27日、8月17日から福島県いわき市、茨城県日立市等で開催予定だった「第14回全日本中学野球選手権大会 ジャイアンツカップ」の中止を発表した。

 中止の判断の理由として、読売巨人軍公式WEBサイトにて、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点と、各チームの活動状況の足並みが揃っていないことなどが挙げられている。

 昨年度優勝は世田谷西リトルシニア(10年ぶり2度目)。日本リトルシニア中学硬式野球協会(リトルシニア)、日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)、日本ポニーベースボール協会(ポニーリーグ)、全日本少年硬式野球連盟(ヤングリーグ)、九州硬式少年野球協会(フレッシュリーグ)の中学硬式野球5団体が加盟し、中学硬式野球の日本一を決める大会として毎年熱い戦いが繰り広げられている。


■【ネクスト球児新企画】NEW!!
動画や写真を投稿してプレーをアピールしよう!情報提供もお待ちしてます!




関連記事
世田谷西シニアが東練馬シニアを破り10年ぶり2度目の優勝 決勝をレポート!【ジャイアンツカップ】
U-15代表の田上遼平(世田谷西シニア) ジャイアンツカップ優勝、アジアナンバーワンの実績を引っさげて高校野球へ
高校野球のスカウトが中学球児を見る視点 強豪校を破るためのリクーティングと育成方法とは?