「甲子園でできなくても、試合はやらせてあげたい」 選手たちの未来を考えた、東海大札幌の指導方針

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.03

東海大札幌の練習風景 ※写真は2019年2月から

 昨年のドラフトで福岡ソフトバンクに進んだ小林 珠維、そして今秋のドラフトで注目される社会人スラッガー・今川 優馬などを輩出する東海大札幌。昨秋も8強に進んだ強豪だが、4月12日から活動自粛を余儀なくされているのが現実。予定では5月10日まで自粛となっているが、今後延長となる可能性は十分にある。先が見えない日々に、「再開をした時にどこからやればいいのか」と悩まれていたのが監督の大脇英徳氏だ。

 道内の選手は自宅待機をさせているが、道外から来ている15名の選手たちは実家に戻した方が感染する恐れがあると判断して寮生活を継続している。ただ、出来るだけ外出を禁じるなどいくつかのルールを設けながら寮生を管理している。出来ることが限られるが、夏の大会に向けて準備は進めている。その一環がLINEを通じての戦術確認だ。

 「シチュエーション毎に考えられる戦術など、頭の鍛える課題を出しまして選手たちには考えさせています。あとは選手それぞれに検温をしてもらって、マネージャーが選手全員の結果をコーチに報告してもらっています」

 健康にも気を配りながらコミュニケーションを取っているが、「物足りないですが、今できることはこれくらいかな」と大脇監督は感じている。気持ちをケアしながら、夏の大会があることを信じて練習を重ねていく東海大札幌。今後もSNSなどを駆使して出来ることがあれば実践していく姿勢を示したが、大脇監督は同時に3年生に対しては進路も少しずつ話し合うようにしている。

 「LINEを通じてですが、とにかく高校を卒業しても野球に携わってくれるような指導をしたいと思っているんです。例えば、春の大会でベンチに入れるような実力を持った選手が、夏の大会で外されてしまう可能性もあると思うんです。最後の大会でベンチに入れるかどうかって、今後の人生が変わると思うんです。
 また野球を通して、もっと吸収出来ることや、人生を学ぶことができると思います。今の高校生が大人になり、子供が生まれた時、『野球っていうのはなっ!』って語れる野球人になって欲しいんです。だから今は声掛けや役割を与えることで、今後も野球に携わってもらえるようなアプローチができればと思っています」

 夏の大会が開催されれば結果を残せるように準備をしつつも、選手たちの将来を見据えた指導をしていく姿勢を見せた大脇監督。その想いの強さは「甲子園でできなくても、試合はやらせてあげたい。メンバー選考をやって、対外試合が出来るようにしたい」という話にも込められていた。

 そんな大脇監督からがベンチ入りのメンバーについて、こんな話が出てきた。
 「3月からほとんどの学校が練習できていない分、怪我人が出やすいと思うんです。また試合もスピーディーにできるようにするために、ベンチ入りの人数を増やしてもいいんじゃないかと思うんです。そうやってベンチに入って戦うことが、選手たちの今後に大きな影響を与えてくれると思うんです」

 本来であれば東海大札幌はこの時期、青森へ遠征に行っているとのこと。「そのことを考えると精神的にキツイ」と選手だけではなく指導者にも、今回の自粛は確かにダメージを与えている事態だ。

 しかし大脇監督が最後に「さらなる飛躍と言いますが、それをして行かないといけないと思います」と語っていたが、この経験をプラスに捉えられれば必ず今後に活きていくはずだ。出来ることなら、甲子園を開催してほしいが、とにかく練習ができるようになることを願うばかりだ。

(取材=編集部)

関連記事
徳島県総体協賛ブロック大会中止 2020年の公式大会なしで四国は夏突入へ
長崎はNHK杯も中止が決定。夏の大会は7月9日開幕予定
大学野球も新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期・無観客試合が集中。全国26連盟の動向は?

【関連記事】
最速153km右腕でありながらプロではスラッガーを目指す小林 珠維(東海大札幌出身)の高校時代 【ニュース - コラム】
第78回 150キロ右腕から強肩強打のスラッガーへ。福岡ソフトバンク・小林 珠維(東海大札幌出身)を変えさせた2年夏のベンチ外【恩師が語るヒーローの高校時代】
昨夏甲子園ベスト8の仙台育英の主力選手たちの進路一覧! 【ニュース - 高校野球関連】
第12回 札幌国際情報(北海道)有倉 雅史監督からの3つのキーワードに選手は「考えて」応える!【冬が僕らを強くする2020】
東海大札幌キャンパスvs大阪商大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
第931回 北海を食い止めるの南北海道勢はどこだ?北北海道では実力が拮抗し合う混戦模様!【北海道大会展望】【大会展望・総括コラム】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第202回 奥川、西はどのような投球を見せたのか?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第904回 悔しさをバネに飛躍の冬に!大岸悠斗(東海大札幌) 【2019年インタビュー】
第906回 名将が考える、4次元のコミュニケーション!大脇 英徳監督(東海大札幌) 【2019年インタビュー】
第907回 勝てる投手へと、さらなる高みへ上がるために!小林 珠維(東海大札幌)・後編 【2019年インタビュー】
第903回 夏までに最速153キロを目指す!投打に注目、小林 珠維(東海大札幌)・中編 【2019年インタビュー】
第902回 「明確な目的」でブレない行動!魅力ある大型右腕・小林 珠維(東海大札幌)・前編 【2019年インタビュー】
東海大札幌vs旭川実【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
東海大札幌 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
完封&満塁弾。根尾の大活躍で大阪桐蔭が優勝!決勝戦を徹底レポート!【春季大阪府大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る