中日・石川昂弥にかかる和田一浩以来の日本人選手による30本塁打

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.23

石川昂弥(中日)

 昨年の根尾 昂フィーバーに続いて、今年も中日は二軍キャンプが盛り上がっている。昨年のドラフトで3球団が競合した超高校級のスラッガー石川 昂弥がいるからだ。

 序盤から打撃練習では快音を連発。実戦2試合でも5打数1安打と結果を残しつつあった。2月17日の練習試合の結果によっては、一軍昇格の可能性もあったほど。結果的には左腱板炎によってお預けとなったが、そのポテンシャルの高さには驚かされる。

 さて、そんな大器を預かった中日ではあるが、近年の高卒野手で大砲候補にとっては通過点である2桁本塁打を達成した選手はどれくらいいるのだろうか。2005年から2019年までに指名された高卒野手を振り返ってみたい。

 広いナゴヤドームを本拠地としているだけに30本塁打以上を記録している選手はひとりもいない。しかし2桁本塁打を記録しているのは平田 良介堂上 直倫福田 永将高橋 周平と4人いる。これはヤクルト(山田 哲人村上 宗隆廣岡 大志川端 慎吾)と同数でもある。

 とはいえ、中日は山田や村上のように30本塁打に到達した選手はひとりもおらず、最多本塁打は福田の18本(2017年、2019年)となっている。

 他の球場では本塁打となるようなあたりがアウトになることもあり、平田自身もナゴヤドームでは「野手が育たない」とコメントしているほど。野手にとっては深刻である。

 そんな中、ナゴヤドームにはテラス化の計画が浮上している。2020年シーズン中の導入はないものの、早ければ2021年シーズンから球場は狭くなる。失点のリスクは増えるものの、本塁打数自体は増えるはずだ。

 平田や福田に高橋といった現在の主力選手もまだまだ老け込む年ではない。2021年シーズン以降に本塁打のキャリアハイを更新する可能性は十分にある。

 それ以上の影響がありそうなのはもちろん石川だ。本格化する前の段階で球場が狭くなったなら、本塁打の数は大きく増えるはず。高卒1年目の石川にとって少し気が早い話ではあるが、2010年の和田一浩以来となる日本人選手による30本塁打超えも不可能ではないだろう。

 石川は三冠王を目指すと公言しており、そのためにも和田の30本塁打超えは必須条件となる。中日に入団した地元の星・石川は本塁打を量産できるだろうか。

【中日の高卒野手】
※2005年ドラフト指名以降(育成はのぞく)
※☆は2020年シーズンNPB/MLB現役
※★は2桁本塁打経験者

平田 良介大阪桐蔭/外野手/2005年高校生1巡)☆★
春田 剛(水戸短大付属/外野手/2005年高校生3巡)
堂上 直倫愛工大名電/内野手/2006年高校生1巡)☆★
福田 永将横浜/捕手/2006年高校生3巡)☆★
井藤 真吾中京大中京/外野手/2008年7位)
吉川 大幾PL学園/内野手/2010年2位)☆※現在は巨人
高橋 周平東海大甲府/外野手/2011年1位)☆★
溝脇 隼人九州学院/内野手/2012年5位)☆
石垣 雅海酒田南/内野手/2016年3位)☆
髙松 渡滝川第二/内野手/2017年3位)☆
伊藤 康祐中京大中京/外野手/2017年5位)☆
根尾 昂大阪桐蔭/内野手/2018年1位)☆
石橋 康太関東一/捕手/2018年4位)☆
石川 昂弥東邦/内野手/2019年1位)☆

(記事:勝田聡)

関連記事
ドラフト5位からの逆襲!中日・藤嶋健人(東邦出身)が同世代の投手を追い抜く活躍を見せる理由とは
戸郷翔征(巨人)、高校時代に続き根尾昂(中日)を空振り三振に打ち取り、勝負を制す!
即戦力ルーキー・岡野祐一郎(中日)が3回2失点の力投!岡本和真を抑え込む

【関連記事】
郡司はどのタイプに成長するか?六大学の三冠王に輝きプロ入りした選手の成績を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【ニュース - インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第108回 新体制でスタートを切る横浜はドラフト候補集団【高校野球コラム】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1137回 ノーステップ打法で打撃開花。世代トップクラスのショート・中山礼都(中京大中京)は選抜の活躍で夢叶える 【2020年インタビュー】
第1135回 評価急上昇の巧打堅守の2番セカンド・中嶌優(中京大中京)はチームメイトも認める努力家 【2020年インタビュー】
第74回 通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ【恩師が語るヒーローの高校時代】
第19回 岡崎学園(愛知県) チーム、個人ともにレベルアップで中京大中京にリベンジ!【冬が僕らを強くする2020】
第18回 津商業(三重県) 「打倒中京大中京」を掲げ冬を越す!【冬が僕らを強くする2020】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
石川 昂弥(東邦) 【選手名鑑】
石垣 雅海(酒田南) 【選手名鑑】
石橋 康太(関東一) 【選手名鑑】
井藤 真吾(中京大中京) 【選手名鑑】
伊藤 康祐(中京大中京) 【選手名鑑】
川端 慎吾(市立和歌山商) 【選手名鑑】
高橋 周平(東海大甲府) 【選手名鑑】
髙松 渡(滝川第二) 【選手名鑑】
堂上 直倫(愛工大名電) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
春田 剛(水戸啓明) 【選手名鑑】
平田 良介(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
廣岡 大志(智辯学園) 【選手名鑑】
福田 永将(横浜) 【選手名鑑】
溝脇 隼人(九州学院) 【選手名鑑】
村上 宗隆(九州学院) 【選手名鑑】
山田 哲人(履正社) 【選手名鑑】
吉川 大幾(PL学園) 【選手名鑑】
愛工大名電 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
九州学院 【高校別データ】
酒田南 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
滝川第二 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
埼玉西武ドラフト7位・上間永遠が独立リーグ最短1年でプロ入りを果たしたワケ
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る