【動画】鹿取 義隆代表監督も絶賛する2019年U-15代表!彼らに求めたいことは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.09

 11月21日~24日にかけて行われたU-15アジアチャレンジマッチ 2019。日本は圧倒的な戦力で、頂点に立った。

11月22日 13対3 松山市選抜
11月23日 12対1 フィリピン代表
11月24日 10対0 チャイニーズタイペイなんとすべてコールド勝ち。3年ぶりに侍ジャパンの現場に復帰し、数多くのカテゴリーで指揮を執った鹿取 義隆氏も「レベルが高いですし、技術、基礎などだいたいのことは身についています」と高く評価。

 今年の4月には、それぞれの高校に進む。そんな代表選手たちに鹿取氏はこうエールを送った。
「それぞれの学校の方針が違うと思いますので、その方針に慣れて、また侍ジャパンで戦った自覚を持ち、さらに模範という形を示してほしい。またU-18代表などの上のカテゴリ、最終的にはこの中からトップチームに選ばれる選手が現れることを期待しています」

 実際に選手たちのパフォーマンスを見ていると完成度が高く、体格も高校生と思わせるような選手が多い。実際、この4月から侍ジャパンU-15代表経験者がグラウンドで躍動する姿を期待したい。

 

【代表メンバー】
【投手】
田上 遼平(世田谷西リトルシニア)
前田 尚哉(東練馬リトルシニア)
岡西 佑弥(橿原ボーイズ)
酒井 優夢(橿原ボーイズ)
仲宗根 大斗(安仁屋ヤングスピリッツ)
尾﨑 悠斗(糸島ボーイズ)
西田 稀士郎(フレッシュ佐賀フィールドナイン)
マーガード真偉輝(宜野湾ポニーズ)
【捕手】
玉城 陽希(中本牧リトルシニア)
宮原 慶太郎(東練馬リトルシニア)
渡部 海(住吉ボーイズ)
【内野手】
大勝 朱恩(浦和リトルシニア)
福原 聖矢(安仁屋ヤングスピリッツ)
八谷 晟歩(フレッシュ佐賀フィールドナイン)
壽田 悠毅(世田谷西リトルシニア)
【外野手】
浅倉 大聖[(世田谷西リトルシニア)
海老根 優大(京葉ボーイズ)
井坪 陽生(八王子リトルシニア)

【動画内容】
動画では、鹿取監督、主砲として活躍した海老根選手のインタビューや胴上げシーンなどのダイジェスト版となっている。またこの動画の見どころとしては中学生離れした体格を持った選手が多いということ。早くから戦力として起用される可能性も高そうだ。

関連記事
リトルシニア全国選抜野球大会の組み合わせが発表!注目は大会連覇を狙う佐倉シニア
2017年ジャイアンツカップで優勝した佐倉シニアのOBたちの今!関東大会にも9人が出場
2017年シニア日本代表の現在地 高田琢登や山村崇嘉などのドラフト候補やメジャー挑戦右腕の名前も

【関連記事】
海老根 優大(京葉ボーイズ)「別格」の一撃で 侍ジャパンU-15代表・大会5連覇決めた! 【ニュース - 中学野球関連】
浅倉 大聖(世田谷西リトルシニア) 侍ジャパンU-15代表での学びを次に活かす! 【ニュース - 中学野球関連】

コメントを投稿する

次の記事:
【関東】山梨学院、甲府城西がベスト4へ!9日は東海大甲府が登場!<8日の結果・トーナメント表>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る