中学時代は2番手投手だった山村学園・和田朋也 中学生を指導し「しっかりと体を作って諦めないで」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.03

中学生に指導を行う和田朋也(山村学園)

 11月14日、埼玉県営大宮公園野球場で高校球児が中学生に野球の指導を行うイベント『彩の国野球フェスティバル2019』が行われ、埼玉県内トップレベルの高校球児32名が中学生約200名に指導を行った。

 イベントには、山村学園のエースとして活躍した和田 朋也も参加し、投手を中心に中学生を熱心に指導。イベント終了後には「自分の中学時代を思い出しました」と語るなど、充実した表情を見せた。

 埼玉県内屈指の好サウスポーとして活躍し、最後の夏である第101回選手権埼玉大会では山村学園の決勝進出に大きく貢献した和田。だがそんな和田も中学時代は2番手投手の立場で、高校野球で一気に才能を開花させた投手であった。
 和田はそんな自身の経験も踏まえて、中学生に熱いエールを送った。

 「(中学時代に所属した)浦和シニアでは2番手で投げてて、ピカイチの選手ではありませんでした。高校に入って自覚が芽生えてきて、諦めないでやってきた結果だったと思います。まずはしっかりと体を作って、諦めないでやっていけば伸びていくと思います」

 山村学園を卒業した後は、大学でも野球を続ける予定だという和田。現在は、大学野球に備えて、後輩たちに混ざって練習を積んでいる。
 高校野球ではあと一歩のところで甲子園を逃しただけに、檜舞台への思いは誰よりも強い。高校野球で大きな飛躍を遂げた和田が、大学野球で更なる成長を遂げることが出来るか注目だ。

(記事=栗崎 祐太朗)

関連記事
埼玉県の勢力図に楔を打ち込んだ山村学園(埼玉) 躍進の裏にあるのは徹底した体作り
中学生のたちの前で144キロ披露の村田賢一(春日部共栄) 大学野球では日本一とプロ入りを掲げる
「フェアプレー弾」で脚光浴びた菅原謙伸(花咲徳栄)が中学生に野球指導「野球の楽しさ教えてもらった」

【関連記事】
中学生のたちの前で144キロ披露の村田賢一(春日部共栄) 大学野球では日本一とプロ入りを掲げる 【ニュース - 高校野球関連】
「フェアプレー弾」で脚光浴びた菅原謙伸(花咲徳栄)が中学生に野球指導「野球の楽しさ教えてもらった」 【ニュース - 高校野球関連】
第647回 埼玉県の勢力図に楔を打ち込んだ山村学園(埼玉) 躍進の裏にあるのは徹底した体作り【野球部訪問】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
狭山ヶ丘vs山村学園【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
第937回 【埼玉大会総括】花咲徳栄5連覇達成!2019年夏を熱くした埼玉の強豪たち【大会展望・総括コラム】
山村学園vs大宮東【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
花咲徳栄vs山村学園【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
山村学園vs熊谷商【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
市立川越vs浦和実【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第939回 今年の埼玉は大混戦!シード校の戦力とシードを脅かすノーシードを徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第788回 「野球に対する考えが180度変わった」米倉貫太(埼玉栄)が歩んだ「確かな3年間」 【2018年インタビュー】
和田 朋也(山村学園) 【選手名鑑】
山村学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
関東一、都立国立が都大会へ!日体大荏原と都立城東がコールド勝ちした試合を徹底レポート!【14日 東京都大会一次予選】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る