成功率86.6%を誇る快足強打の西川遥輝! 盗塁の極意は慎重かつ大胆な考えにあった

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.28

西川遥輝

 北海道日本ハムファイターズが誇るスピードスター・西川 遥輝。俊足を生かした華麗なプレーと甘いマスクで多くファンを魅了し続ける西川が契約更改して、現状維持の2億円(推定)と報じられた。それと同時に、来季は新主将に就任すること、そしてポスティングでメジャー挑戦への意向を示した。

 西川は高校時代は智辯和歌山出身の27歳。1年生の夏からベンチ入りを果たして、甲子園のグラウンドに立つ。その後は春1回、夏2回と3年間で4度の甲子園出場を果たし、ファイターズにドラフト2位指名でプロ入りを果たす。

 今年で9年目を終えたが、これまで3度の盗塁王と2度のベストナイン。そして今年で3年連続3回目となったゴールデングラブ賞を獲得するなど、球界を代表する外野手。最大の武器は冒頭でもふれたように走塁。プロ9年目を終えて積み重ねてきた盗塁数は245で、通算の盗塁成功率は驚異の86.6%をマーク。現役選手通算記録において全体の2位という成績である。

 以前のインタビューでは「常に盗塁をするつもりでいて、スタートも切ります。その中で100%セーフになると思えた時だけ、そのまま行くという感じ」だと西川は語った。その自信を持てるように練習を重ねていることはもちろんだが、確立された技術というのも必要だ。

 なかでもスタートに関しては西川なりのこだわりがあった。
 「6割か7割くらい右足の方に重心を乗せて、動き出すときは右足を体の軸の下に一度戻します。そこを左足が追い越していく形でスタートを切ります。その時に注意したいのが、少しゆとりというか、軟らかさを持って、流れるようにして一歩目を切るようにしています」

 主将として迎えるプロ10年目の節目の年。2016年以来のペナント制覇、そして日本一を置き土産にメジャーへ羽ばたけるか。西川の足に注目だ。

関連記事
西川 遥輝選手(智辯和歌山-北海道日本ハムファイターズ)「あいつはまだまだこんなものではない」
北海道日本ハムファイターズ 西川 遥輝選手「根拠あるプレーを魅せるための準備力」
黒川史陽(智辯和歌山)「驚異の勝負強さで選抜準優勝に貢献!目指すは西川遥輝」

【関連記事】
【選手名鑑】5季連続甲子園経験者!楽天ドラ2の若きリーダー候補・黒川史陽の寸評! 【ニュース - 高校野球関連】
「つなぎの3番打者」に徹する近藤 健介(北海道日本ハム)の一打席が見逃せない【プレミア12】 【ニュース - 高校野球関連】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第42回 今年の甲子園ベスト16がほぼ順当だといえる理由【101回大会特集】
第35回 智辯和歌山(和歌山)【3年連続24回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第629回 第3勢力として2強の壁に風穴を開けろ!初の甲子園への道を切り開く和歌山東(和歌山)【後編】【野球部訪問】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第686回 東妻 勇輔(日体大)最速153キロ右腕が語る「体重移動」の重要性 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭vs智辯和歌山【第90回記念選抜高等学校野球大会】
智辯和歌山vs東海大相模【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第359回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.3「超一流の習慣を支えるもの」 【2016年インタビュー】
第357回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.2「ボールを自分に合わせる」 【2016年インタビュー】
第356回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.1「目標に向かって真剣に」 【2016年インタビュー】
第314回 北海道日本ハムファイターズ 西川 遥輝選手「根拠あるプレーを魅せるための準備力」 【2015年インタビュー】
履正社vs智弁和歌山【2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会】
智弁和歌山vs光星学院【2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会】
智弁和歌山vs佐渡【2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会】
西川 遥輝(智辯和歌山) 【選手名鑑】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
関東一、都立国立が都大会へ!日体大荏原と都立城東がコールド勝ちした試合を徹底レポート!【14日 東京都大会一次予選】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る