鳴門のスラッガー・浦和博が追撃の適時打!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.14

鳴門のスラッガー・浦和博

鳴門のスラッガー・浦和博が追撃の適時打!

 8月14日、第101回全国高等学校野球選手権大会9日目の第一試合・鳴門vs仙台育英の一戦で四国を代表するスラッガー・浦 和博鳴門)が今大会初の打点を挙げた。4回裏、0対6の6点ビハインドの場面で、追撃となる中前適時打。その後、一気に5点を追い上げるきっかけを作った。

 高校通算30本塁打以上を超え、吉田 正尚(オリックス)ばりの豪快なスイングで強烈な打球を飛ばす浦だが、対応力も高く、重心もグリップの位置も低くして、捕手寄りに立って、ボールを手元まで呼び込んでフルスイングを見せる強打者。

 初戦で3打数2安打を放った頼れる4番はこの試合でも適時打。まだまだこの試合、浦の打撃が見逃せない。

【組み合わせ・応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

【関連記事】
エースの球数から見る明石商、中京学院大中京、星稜、履正社の投手運用 【ニュース - 高校野球関連】
甲子園の「魔」の6回?ウワサは本当か準々決勝までを検証! 【ニュース - コラム】
第54回 「魔の6回」前線移動中?【101回大会特集】
第52回 関東一伝統の「1番センター」を受け継ぐ大久保翔太。大ファインプレーは師匠の教えがあった【101回大会特集】
第52回 新星スラッガー・今井秀輔(星稜)が誕生!今井の覚醒はここから始まる【101回大会特集】
星稜vs仙台育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第45回 記録にも記憶にも残る奥川恭伸のピッチング。奥川は伝説の投手になった【101回大会特集】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs飯山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1023回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1018回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第865回 甲子園の「花」になる!144キロ右腕・伊藤樹(秀光中等教育)が見据える一流への道 【2019年インタビュー】
第863回 最速147キロサウスポー・笹倉世凪(秀光中等教育)が明かした球速アップの秘密 【2019年インタビュー】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
仙台育英 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
鳴門工 【高校別データ】
鳴門第一 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
愛知もベスト16が出揃う!愛知私学4強の残りは中京大中京のみの激戦に!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る