49代表校がすべて決定!鳴門が選抜出場の富岡西を下し最後のイスを掴む!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.30

49代表校がすべて決定!鳴門が選抜出場の富岡西を下し最後のイスを掴む!

 第101回全国高等学校野球選手権大会の最後のイスを懸けた戦いが、徳島県鳴門総合運動公園野球場で行われた。
 選抜出場校の富岡西に対するのは、2年連続13回目の甲子園出場を狙う鳴門。徳島県の代表校を決するに相応しい戦いとなったが、試合は鳴門が総合力の差を見せる結果となった。

 同点で迎えた7回、鳴門は一死満塁のチャンスを作ると、9番西野のライト前タイムリーで2点を勝ち越す。その後も後半にかけて着実に得点を重ねていった鳴門は、粘る富岡西を8対1で退けて夏の甲子園切符を掴んだ。

 優勝した鳴門は、8月6日から始まる第101回全国高等学校野球選手権大会に出場する。甲子園でどんな戦いを見せるか注目だ。

文=栗崎 祐太朗

【関連記事】
板東 湧梧(現ソフトバンク)ら 4季連続甲子園出場を果たした2013年の鳴門戦士たちのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
鳴門、池田など全国でも実績を残し、野球人を輩出する徳島県の伝統公立校を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第1008回 「冬の野球自由研究」春・そして夏の開花へ 県立城東(徳島)【野球部訪問】
第992回 四国の野球2020を占う 四国アイランドリーグplus中心に「バズり」の予感【大会展望・総括コラム】
第2回 徳島県高校野球3大ニュース:「振興・復活・創造」への胎動【徳島の高校野球】
池田vs富岡西【徳島県 2019年秋の大会 徳島県秋季大会】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1020回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
明徳義塾vs富岡西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
富岡西vs高松商【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
富岡西 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
鳴門工 【高校別データ】
鳴門第一 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
代表校49チーム出そろう!宇和島東、鳴門が甲子園行きを決める!【出場校一覧】
次の記事:
佐久長聖が初戦敗退 決勝は30年ぶりの公立対決!激動の長野大会を総括
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る