粘りの投球!修徳戦に廣澤優(日大三)が先発し5回無失点!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.04.06

粘りの投球で5回まで無失点に抑えた廣澤優(日大三)

粘りの投球!修徳戦に廣澤優(日大三)が先発し5回無失点!

 2回戦を迎えた日大三。対するは2013年夏の甲子園にともに出場した東東京の名門・修徳。この大事な一戦に日大三は背番号10の廣澤 優がマウンドに上げる。

 初戦の駒込戦では4回途中からリリーフ登板でマウンドに上がり、中2日でのマウンドだった廣澤。

 疲労の影響があるのか、序盤はボールが上ずってしまい制球に苦しむシーンが多く見受けられた。それでも要所を締める投球にセンター・渡辺凌矢の好プレーに助けられながら5回を投げて被安打3、与えた四死球3、無失点の内容でマウンドを降りた。

 その後、2番手にエース・井上 広輝を投入し守備から少しずつリズムを作り、8回に先取点を奪った日大三修徳を1対0の僅差で破って3回戦へ駒を進めた。

■日程詳細・応援メッセージ
春季東京都高等学校野球大会

【関連記事】
国士舘、東海大菅生の西東京勢がベスト4へ!準々決勝2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
東海大菅生が日大三にコールド勝ち!名門対決は国士舘が制す【春季東京都大会・21日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
聖パウロ学園vs昭和一学園【東京都 2015年 春季東京都高等学校野球大会】
創価vs専修大附【東京都 2015年 春季東京都高等学校野球大会】
大森学園vs工学院大附【東京都 2015年 春季東京都高等学校野球大会】
大東大一vs都立大島【東京都 2015年 春季東京都高等学校野球大会】
國學院久我山vs日大一【東京都 2015年 春季東京都高等学校野球大会】

コメントを投稿する

次の記事:
選手たちは心から尊敬できる存在!「東京制覇」目指す都立杉並のマネージャーの日々に迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る