トーナメント表
関東大会の勝ち上がり

トーナメント表
神奈川大会の勝ち上がり

トーナメント表
千葉大会の勝ち上がり
敗者復活戦の勝ち上がり
一次予選の勝ち上がり

トーナメント表
埼玉県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
栃木県大会の勝ち上がり

トーナメント表
茨城県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
群馬県予選の勝ち上がり

トーナメント表
山梨県大会の勝ち上がり

■大会の詳細・応援メッセージ
第75回 秋季関東地区高等学校野球大会

 第75回秋季関東地区高校野球大会は25日、準々決勝4試合が予定されている。センバツがかかっている大一番。4試合ともに強豪同士の一戦で注目が集まっている。

 県営大宮球場では、第1試合で専大松戸(千葉)が登場。相手は名門・作新学院(栃木)で、ともに初戦はコールド勝利。投打ともに充実した戦力が整ったチーム同士だけに、熱戦が期待される。専大松戸平野 大地投手(2年)は大会屈指の投手で、作新学院・小針監督も警戒していた。登板が実現したときは、どう攻略するのか。

 2試合目にはスーパーシードで登場する埼玉1位・昌平と、強打・慶應義塾(神奈川)が対決。悲願の甲子園への期待が高まる昌平だが、慶應義塾も清原 和博氏の次男、清原 勝児内野手など実力者が多く、好ゲームが期待される。

 レジデンシャルスタジアム大宮の2試合も見逃せない。

 第1試合は好投手・杉山 遙希投手(2年)がいる横浜(神奈川)と、強打・健大高崎(群馬)と、対極のチームが激突。2試合目は、2021年に続いてベスト4入りが期待される山梨学院(山梨)と粘り強さが光る山村学園(埼玉)の対戦も見逃せない。

 ベスト4に勝ち進むのはどのチームなのか。

(記事=編集部)

■10月25日の試合

第75回 秋季関東地区高等学校野球大会

第75回 秋季関東地区高等学校野球大会
準々決勝 健大高崎    5  -  2    横浜 さいたま市営大宮球場 応援メッセージ
山梨学院    9  -  1    山村学園 さいたま市営大宮球場 応援メッセージ
専大松戸    4  -  3    作新学院 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ
慶應義塾    7  -  3    昌平 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ