トーナメント表
東北大会の勝ち上がり

 第69回春季東北地区高校野球大会が8日、福島県で開幕した。大会初日には1回戦6試合が予定されていたが、ヨーク開成山スタジアムの第3試合、明桜(秋田)と青森山田の試合は降雨ノーゲームとなり9日に延期となった。

 そのほか5試合では弘前学院聖愛(青森)、聖光学院(福島)、秋田商羽黒(山形)、東北(宮城)がそれぞれ勝利し準々決勝進出を決めた。

 9日には準々決勝3試合と、明桜青森山田の1回戦1試合が予定されている。準々決勝からはセンバツ出場の花巻東(岩手)、春の宮城県王者の仙台育英が登場する。

 なお、順延の影響で10日に準々決勝1試合、12日に準決勝、13日に決勝戦と、スケジュールが変更された。

■6月9日の試合

第69回 春季東北地区高等学校野球大会

第69回 春季東北地区高等学校野球大会
準々決勝 弘前学院聖愛    7  -  6    仙台育英 福島県営あづま球場 応援メッセージ
東北    3  -  1    花巻東 福島県営あづま球場 応援メッセージ
1回戦 青森山田    4  -  2    明桜 郡山市営開成山野球場 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
第69回 春季東北地区高等学校野球大会