トーナメント表
北越、中越のブロック
日本文理、新潟明訓のブロック
ベスト8以降の組み合わせ

関連記事
【選手名鑑】新潟県の注目選手

 第146回北信越地区高校野球新潟県大会は10日、準々決勝が行われた。

 昨秋8強の中越が昨年秋優勝の北越に逆転勝ちしてベスト4を決めた。2回に2点を先制されたが3回に同点に追いつくと4回に1点を勝ち越して3対2で逃げ切った。最速143キロ右腕の小幡拳志郎投手(3年)が完投勝利を収めた。

 

 昨秋準優勝の日本文理は7回コールドの8対1で新潟工を破った。新潟明訓も7回コールドの12対3で村上桜ヶ丘を退け、昨年秋4強だった東京学館新潟は10対4で高田北城に勝利。それぞれ4強入りを決めた。

 12日に準決勝、中越東京学館新潟新潟明訓日本文理が予定されている。

■5月10日の試合

第146回 北信越地区高等学校野球 新潟県大会

第146回 北信越地区高等学校野球 新潟県大会
準々決勝 中越    3  -  2    北越 長岡市悠久山野球場 応援メッセージ
東京学館新潟 10  -  4    高田北城 長岡市悠久山野球場 応援メッセージ
新潟明訓 12  -  3    村上桜ヶ丘 柏崎市佐藤池野球場 応援メッセージ
日本文理    8  -  1    新潟工 柏崎市佐藤池野球場 応援メッセージ

■5月12日の試合

第146回 北信越地区高等学校野球 新潟県大会

第146回 北信越地区高等学校野球 新潟県大会
準決勝 東京学館新潟    9  -  6    中越 長岡市悠久山野球場 応援メッセージ
日本文理    5  -  2    新潟明訓 長岡市悠久山野球場 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
第146回 北信越地区高等学校野球 新潟県大会