トーナメント表
九州大会の組み合わせ

出場校一覧
九州大会出場16校の顔ぶれ

 第150回九州地区高校野球大会(宮崎)は28日、準決勝が行われ、神村学園(鹿児島)と西日本短大附(福岡)が決勝へ駒を進めた。

 神村学園(鹿児島)が今センバツ8強の九州国際大付(福岡)に3対2で競り勝った。1回に1点を先制。3回に同点とされたが7回、8回と1点ずつを加えて反撃を振り切った。先発の内堀 遼汰投手(3年)が完投勝利で決勝進出に貢献した。

 西日本短大附(福岡)が小林西(宮崎)とのシーソーゲームを制した。2対3で迎えた5回、5番 山口 雄大内野手(3年)の3ランで逆転。8回に再び逆転されたが、その裏に3番 今田 塁陽外野手(3年)の逆転2点適時三塁打が飛び出して再度逆転に成功して決勝進出を決めた。

 

 決勝は29日に予定されている。

■大会日程
第150回 九州地区高等学校野球大会

■4月28日の試合

第150回 九州地区高等学校野球大会

第150回 九州地区高等学校野球大会
準決勝 神村学園    3  -  2    九州国際大付 ひなたサンマリンスタジアム宮崎 応援メッセージ
西日本短大附    7  -  6    小林西 ひなたサンマリンスタジアム宮崎 応援メッセージ

■4月29日の試合