トーナメント表
九州大会の組み合わせ

出場校一覧
九州大会出場16校の顔ぶれ

 第150回九州地区高校野球大会の組み合わせ抽選が14日行われた。

 開幕は23日。準決勝は27日、決勝は28日に予定されており、今センバツに出場したチームと、各県大会を勝ち抜いたチームが九州のチャンピオンを目指し、激戦を繰り広げる。

 今センバツに出場した九州国際大付(福岡)は佐賀優勝の東明館と、長崎日大は25年ぶりに沖縄を制した沖縄水産と初戦で対戦することになった。

 有田工(佐賀)は福岡を制した西日本短大附と、大島(鹿児島)は宮崎準優勝の小林西と初戦を戦う。

 21世紀枠出場の大分舞鶴は、熊本の優勝チームで、ヤクルト村上 宗隆内野手(九州学院出身)の弟、村上 慶太内野手(3年)がいる九州学院と初戦で対戦することになった。

■大会日程
第150回 九州地区高等学校野球大会

■4月23日の試合

第150回 九州地区高等学校野球大会

第150回 九州地区高等学校野球大会
1回戦 神村学園 14  -  1    宮崎学園 宮崎市生目の社運動公園野球場(宮崎アイビースタジアム) 応援メッセージ

■4月24日の試合