2017年07月10日 松本市野球場

東京都市大塩尻vs長野西

2017年夏の大会 第99回選手権長野大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

シード都市大、後半に好投手を攻略

 第4シードの東京都市大塩尻に、好投手・大川拓海擁する長野西が挑んだ。長野西は初回、振り逃げと打撃妨害で無死一、二塁から3番傳田拓海がライト前に運び1点を先制した。

 長野西・大川の前に5回まで無安打の都市大は6回、9番高木 唯楓の初ヒットを皮切りに3連打で無死満塁。3番塩原泰地の内野ゴロの間に1点をかえすと、4番熊井駿の犠飛で逆転に成功した。

2回以降、都市大のエース左腕・高木を打ちあぐねていた長野西は7回、二死三塁から再び3番傳田が中前に適時打を放ち、2対2の同点とした。しかし都市大はすぐにその裏、途中出場の8番塚原奨悟捕手が勝ち越し打。

 8回には6番遠藤佑真にも適時打が飛び出し2点をリード。2年生の高木は最後まで球威が衰えず、長野西打線を8安打、1四球、2失点に抑え完投勝利した。東京都市大塩尻は大会直前に新井孝行監督が病気離脱するという逆境を跳ね返した。

(文=小池 剛)

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
激戦が予想される秋季長野県大会地区予選会を展望! 【ニュース - コラム】
第764回 激戦が予想される秋季長野県大会地区予選会を展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
北信、東信地区でシード権獲得校が決定!【秋季長野県大会予選会 予備選】 【ニュース - 高校野球関連】
長野吉田vs長野西【2018年 練習試合(交流試合)・夏】
東海大諏訪vs東京都市大塩尻【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
第726回 佐久長聖、松商学園の二強を中心に混戦模様!実力公立校もひしめく!【大会展望・総括コラム】
東海大諏訪vs長野西【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会】
長野西vs屋代【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会北信予選会】
松本国際vs 東京都市大塩尻【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会 中信予選会】
第642回 佐久長聖と松商学園が軸か?追いかける実力校もずらり!【大会展望・総括コラム】
第74回 長野西高等学校(長野)【冬が僕らを強くする2018】
第492回 【長野展望】ノーシードにも実力校ずらり!有力校、有力選手の状況をまとめて紹介!【大会展望・総括コラム】
東京都市大塩尻 【高校別データ】
長野西 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権長野大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

東京都市大塩尻がんばれノムタク 2017.07.13
がんばれ!

応援メッセージを投稿する

長野県地域応援スポンサー

長野県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る