2017年07月18日 四日市市営霞ヶ浦第一野球場

菰野vs高田

2017年夏の大会 第99回選手権三重大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

140キロ越えが5人いる菰野。2年生の注目右腕は?

 1回戦の英心戦、5人の投手リレーでノーヒットノーランを記録したのが菰野。県立高校でありながら西 勇輝(オリックス)など6人のプロ野球選手を輩出し、とくに投手育成には定評がある。今年も150キロを超えるストレートが話題の岡林 飛翔(3年)をはじめとして、スカウト曰く「5人が140キロを超えるみたいですよ」という陣容を誇る。

 この日の先発は私が期待した岡林ではなく、2年生右腕の田中 法彦だった。173、4センチの身長は現在の高校生では小兵の部類に入るが、ピッチングを見ているとそういうネガティブな思いがまったく浮かんでこない。そういえば背はそれほど高くないな、という思いが時々浮かぶくらい。

 投球フォームは真っ向から投げ下ろすオーバースロー。特徴的なのはステップする位置がやや一塁側で、左足首を内側に向ける。つまりインステップ。上背のなさをカバーしようという気持ちがあるのだろう。決して悪癖ではないが、段階的にノーマルにしてほしいとは思う。

 ストレートは速い。この日の最速は147キロで、145、6キロが本当に普通に計測される。5回限りで降板、私のスコアでは59球投げているが、このうちストレートが130キロ台だったのはほんの数球。投球フォームもよく、岡林を見られなかったことがまったく悔しくない。

 2番手は背番号1の左腕、村上 健真(3年)。体に密着した内回りのバックスイングに特徴があり、「小さいテークバックからストレートが勢いよく飛び出してくる」と観戦ノートに書いた。小さいテークバックでも体がしっかり割れ、投げに行くとき前肩が早く開かないので、こういう表現になる。

 ちなみにスカウト氏が言った「140キロを超える投手が5人」とは、英心戦で投げた岡林 飛翔田中 法彦村上 健真岡林 勇希(飛翔の弟、1年)、河内 頼(2年)のことだろうか。村上のこの日の最速は133キロで決して速くはないが、球場にスピードガンがなければ140キロ前後と思ったかもしれない。それくらいストレートには見るべきものがあった。

 田中法と村上が与えたヒットは1本ずつの計2本。1回線に続く完封リレーで、スキらしいスキがまったく見えない。攻撃陣も9回に2ランを放った1番森浦雄大(3年・中堅手)や、2安打ずつ放っている2番田中和師(3年・遊撃手)、3番田中 法彦のW田中など力強い強打者が揃っている。今年はもう一度見られるかもしれない。

(レポート=小関 順二

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
菰野が強豪三重を完封で下し悲願の優勝!2日の試合結果!【秋季三重県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
沼田翔平、太田椋など新たに7名の球児がプロ志望届を提出! 【ニュース - 高校野球関連】
第751回 日本一の下克上が起こった三重の夏を振り返る【大会展望・総括コラム】
第170回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.14「戸郷翔征、田中法彦」【ドラフト特集】
第512回 菰野(三重)「芯の強いチーム」として10年ぶり夏甲子園へ【野球部訪問】
第508回 無駄を省く指導で「日本一の文武両道」を目指す 四日市(三重)【野球部訪問】
第709回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【投手編】【大会展望・総括コラム】
長岡大手vs高田【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
高田北城vs長岡商【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
第631回 田中 法彦(菰野2年・投手)「心・技・体」備えた、世代NO1投手へ 【2017年インタビュー】
近大附vs高田商【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
高田北城vs新潟一【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
高田北城vs糸魚川【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
第299回 オリックス・バファローズ 西 勇輝投手 「『ミスターコントロール』の細やかな気配り」 【2015年インタビュー】
菰野 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権三重大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

三重県地域応援スポンサー

三重県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る