2019年07月23日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

龍谷大平安vs塔南

2019年夏の大会 第101回選手権京都大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

龍谷大平安が苦しみながらも準決勝進出

 センバツ8強の龍谷大平安塔南との激戦を制して3年連続の準決勝進出を決めた。

 龍谷大平安野澤 秀伍(3年)、塔南は北﨑響生(3年)の両エース左腕が先発。どちらも制球力の高い技巧派左腕でタイプの似ている投手対決となった。

 塔南は1回裏、二死一塁から4番・清水颯(3年)が右中間への適時二塁打を放ち、先制点を挙げる。対する龍谷大平安も3回表に二死三塁から4番・奥村 真大(2年)の中前適時打で同点。4回を終えて1対1の同点とここまでは互角の勝負が展開された。

 試合が大きく動いたのは5回表、先頭の9番・野澤が安打を放つと、1番・水谷 祥平(3年)は死球で出塁。2番・北村 涼(3年)が犠打を決めて一死二、三塁とする。ここで打席に立つのはここ2試合無安打の3番・三尾 健太郎(3年)。「来た球を何も考えずに振るという初心に戻りました」と強く振り抜いた打球は右翼手の頭上を越える2点適時三塁打となる。続く奥村も適時打を放ち、この回で3点のリードを奪った。

 このまま主導権を握りたい龍谷大平安だが、塔南も反撃に出る。一死一、二塁から4番・清水の左前適時打で1点を返すと、なおも一、三塁で続く5番・西村凜(3年)が犠飛を放ち、1点差。その後、二死一、二塁となり、7番・藤村詩音(3年)が右前安打を放つが、二塁走者は三塁でストップする。ここで走者の離塁が大きいと見た一塁手の三尾は三塁に送球するが、これが悪送球となって二塁走者が生還。相手のミスで塔南が同点に追いついた。

 試合は同点のまま8回裏に突入する。塔南は先頭の8番・近藤大輝(3年)が安打を放つと、続く9番・北﨑の犠打が野戦を誘い、無死一、二塁のチャンスを作る。ここで1番・坂田崇一(3年)がキッチリと犠打を決めて一死二、三塁。勝ち越しの大チャンスで2番・岩崎京翔(3年)が放った打球は左翼手の前へのフライとなる。難しい打球となったが、これを左翼手の長畑海飛(3年)が好捕して走者は動けず。続く3番・谷口慎之介(3年)は右飛に倒れ、チャンスを生かすことはできなかった。

 こうなると流れは龍谷大平安に傾く。先頭の水谷が安打で出塁すると、続く北村が送って一死二塁。このチャンスで三尾が右前適時打を放って、勝ち越しに成功。この後、途中出場の髙橋歩(3年)にも適時二塁打が飛び出し、龍谷大平安が2点のリードを奪った。「キレが悪い」(原田英彦監督)とこの日は本調子ではなかった野澤だが、最終回は3人でキッチリ締め、龍谷大平安が苦しみながらも準決勝進出を決めた。

 9回裏に1点ビハインドを追いついて10回にサヨナラ勝ちした4回戦の西城陽戦に続いて苦しい戦いを強いられた龍谷大平安。その中でも1番・水谷が全打席出塁、2番・北村が4犠打、3番・三尾、4番・奥村がそれぞれ2本の適時打と攻撃の流れは確実にできている。3季連続の甲子園も視界に入ってきたが、主将の水谷は「目の前の試合に集中して一戦必勝でやりたい」と気を引き締めていた。

(文:馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
東山が龍谷大平安を破りベスト4進出!【秋季京都府大会・二次戦】 【ニュース - 高校野球関連】
京都のベスト16が確定!龍谷大平安や立命館宇治など実力校多数 【ニュース - 高校野球関連】
福知山成美vs乙訓【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
立命館宇治vs久御山【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都外大西vs立命館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
福知山成美vs京都翔英【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第934回 逆襲の明徳義塾か、連覇期す高知商か、「1年生1番」森木 大智の高知か? 「3強」以外にも興味深い高知県の夏【高知大会展望】【大会展望・総括コラム】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第621回 『高校で楽しめ』中学野球は通過点にすぎない 西京ビックスターズ(京都)【後編】【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第620回 勝利と育成の両立を可能にした「状況に応じた野球」の追求 西京ビックスターズ(京都)【前編】【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第624回 主将の背中を見てチームが変わる!泥臭いことが出来るようになった京都外大西(京都)【後編】【野球部訪問】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第926回 龍谷大平安に現れた俊足好打の1番打者・中島大輔(龍谷大平安)【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第926回 客観視できる姿勢が万能型野手へ成長させた 水谷祥平(龍谷大平安)【前編】 【2019年インタビュー】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
塔南 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 京都大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る