2019年07月14日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

福知山成美vs京都翔英

2019年夏の大会 第101回選手権京都大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

福知山成美が京都翔英との投手戦を制す

 京都翔英遠藤 慎也(3年)と福知山成美小橋 翔大(3年)による大会屈指の好投手対決が3回戦で早くも実現。雨中のわかさスタジアム京都に駆けつけた大勢の高校野球ファンの期待に応えるハイレベルな投げ合いを両投手が見せてくれた。

 最速145キロの速球を投げる京都翔英の遠藤はストレートとスライダーを織り交ぜ、三者連続三振という最高の立ち上がり。一方の福知山成美・小橋も「ブルペンから調子が良かった」とこの日も抜群の制球力を見せ、こちらも2三振で三者凡退と完璧な投球を披露する。

 福知山成美は2回表、先頭の4番・井戸悠太(2年)が中前安打で出塁すると、続く5番・原 陽太(3年)の二塁ゴロの間に二塁に進む。ここで6番・坂優斗(3年)が内角のストレートを詰まりながらもライト前に運び、井戸が生還。「選手点を取ることがこの試合に勝つための必須条件」と考えていた井本自宣監督にとってこの1点は大きな価値をもたらした。

 その後は両投手が好投を見せ、互いに得点が入らない。京都翔英が同点のチャンスを作ったのは7回裏、先頭の5番・鈴木遼(3年)が左越え二塁打を放つ。続く6番・森岡大輔(2年)は犠打を決めるが、捕手の原が雨でぬかるんだ地面に苦しみ、一塁へ悪送球。無死一、三塁とチャンスが広がった。

 しかし、ここで7番・菅野童夢(3年)は浅い右飛に倒れ、走者は動けず。続く8番・岡本翼(3年)はセーフティスクイズを試みるが、三塁走者は本塁に生還できず、挟殺プレーで一塁走者が三塁でアウトになる。それでも二死二、三塁とチャンスは続いたが、9番・遠藤は小橋のスライダーの前に空振り三振に倒れ、同点に追いつくことはできなかった。

 ピンチの後にはチャンスあり。ピンチを凌いだ福知山成美は8回表、二死一、二塁から7番・神内秦(3年)が適時二塁打を放ち、貴重な追加点を挙げる。だが、京都翔英もその裏に鈴木遼の適時打で1点を返し、試合の行方は最終回までわからなくなってきた。

【次のページ】 福知山成美vs京都翔英(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
全国制覇を成し遂げ新たな歴史を刻む!横浜隼人女子硬式野球部の夏に向けた競争に迫る【後編】 【ニュース - コラム】
第644回 選抜大会後もなお続ける成長 横浜隼人女子硬式野球部(神奈川)はこの夏、新たな歴史を刻む【後編】【野球部訪問】
26日開幕の選手権出場!横浜隼人女子硬式野球部の歩み迫る!【前編】 【ニュース - コラム】
第629回 経験不足を乗り越えて飛躍の春に 横浜隼人女子硬式野球部(神奈川)の歩み【前編】【野球部訪問】
立命館宇治vs福知山成美【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
福知山成美vs乙訓【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
立命館宇治vs久御山【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都外大西vs立命館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第624回 主将の背中を見てチームが変わる!泥臭いことが出来るようになった京都外大西(京都)【後編】【野球部訪問】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
第863回 重圧の中でも投げ勝つ!最速145キロ右腕・遠藤慎也(京都翔英)が強豪相手に見つけた収穫と課題【前編】 【2019年インタビュー】
第450回 京都翔英高等学校 石原 彪選手「自慢の強肩とフルスイングでファンを魅了する強打の捕手になっていきたい」 【2016年インタビュー】
京都翔英 【高校別データ】
福知山成美 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 京都大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

京都翔英応援してますし行ってますChikin 2019.07.14
応援してますし行ってます
福知山成美応援してるパラヤン 2019.07.12
がんばれ福知山成美

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る