2016年07月25日 相模原市立相模原球場(サーティーフォー相模原球場)

横浜vs向上

2016年夏の大会 第98回選手権神奈川大会 5回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

横浜・藤平尚真、気迫ある向上を止める快投!

 2対0で横浜向上を完封。打撃はチグハグさを感じる試合だったことは否めないが、堅い守備で勢いのある向上を押し切った。先発の石川 達也(3年)。4回まで無失点に抑えたものの毎回のように走者を出していて、130キロ前半の速球を軸にどんどん押す投球がまたも振り抜かれていた。石川のストレートは確かにキレが良い。関東大会決勝でも感じたが、石川の投球には緩急がないのが課題で、そのため打者はストレートだけ待てばよい。もちろん変化球はあるのだが、打者を迷わせるものではないのだ。準々決勝以降を考えると、何か不安要素を感じさせる投球であった。

 打線は、向上のエース・川村 駿平(3年)の投球に苦しんだ。川村の持ち味は強気のピッチング。川村は昨夏の主戦としてマウンドを踏んだが、初戦敗退。その悔しさをバネに取り組んできたのが伺える投球だった。

 テークバックが大きいフォームから繰り出す直球は角度があり、120キロ後半~133キロぐらいだが、勢いを感じさせる球質で、横浜の各打者が差し込まれているのを見ると、勢いを感じていたと思うが、それ以上に良かったのは横浜の打者に屈しない精神だ。4回裏に公家 響に甘く入った変化球を打たれて先制本塁打を許したが、それでも川村の強気なピッチングは変わりなかった。横浜打線に対するときにどんな投球をすればよいのか。川村はそれをしっかりと見せてくれた。また内野手も球際の強い守備を見せたり、外野手は深く守って、深い飛球をアウトにするなど、バックがしっかりと盛り立てることができていた。さらに6回裏にも徳田に適時打を打たれたが、最後まで強気のピッチングは変わりなかったのだ。

 気迫ある向上を止めたのはエースの藤平 尚真だ。5回表から登板した藤平の投球は圧巻だった。ストレートは計測できた37球のうち36球が140キロ以上。145キロは、8球。最速は146キロと恐るべし平均球速で、向上打線を圧倒した。それまで石川から安打を打ったり鋭い打球を打っていた向上打線だったが、それがぴたりと止まった。さらに125キロ前後のスライダー、125キロ前後のフォークもうまく織り交ぜ5回を投げて6奪三振。速球を内外角に投げ分けるだけではなく、スライダー、フォークも内角、外角へきっちりと投げ込む、さらにタイミングを外して、110キロ台のカーブを投げた。これは見ていて隙が全く無いように感じた。ドラフト上位候補として、横浜のエースとして、文句付けようのない投球だった。横浜がベスト8進出を果たした。藤平は関東大会の投球を機に安定感をしっかりと身に付けた。

 横浜は2点しか奪えなかったが、強い打球も打てていて、さらに守備も堅く、盤石な試合運びができていることに、強さを感じる。準々決勝以降、どう戦っていくのか、注目をしていきたい。 

(文=河嶋宗一)

注目記事
第98回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
スポニチ大会で登場なるか?出場チームから6人の高卒選手が! 【ニュース - 高校野球関連】
ドラフト候補と騒がれた横浜出身のルーキー2名の活躍に注目 【ニュース - 高校野球関連】
第1029回 高卒プロ入り7名は過去5年と比較しても最多。2020年の神奈川高校野球は人材面では大豊作だった【大会展望・総括コラム】
第156回 2018年U-15代表の現在地。期待通りに成長した剛腕や予想以上の成長を見せた技巧派サイドなど多種多様!【高校野球コラム】
横浜隼人vs加藤学園vs国士舘【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
横浜隼人vs東京実vs滑川総合【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
第150回 「打撃だけなら歴代No.1」佐倉シニア時代の恩師が語る横浜・度会隆輝【高校野球コラム】
東海大相模vs横浜【神奈川県 2020年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
星槎国際湘南vs相洋【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
向上 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
第98回全国高等学校野球選手権神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

横浜優勝旗を神奈川まで持って帰って来て欲しいです横浜高校野球部OBの家族の一人より 2016.07.26
横浜高校の皆さん頑張って欲しいですお願いします
横浜横浜高校、絶対優勝!!!横高愛 2016.07.25
予選の試合ずっと応援に行ってましたが、木曜日は行けません。とても残念ですが、
絶対勝って、甲子園に応援に行かせてください!全力で応援してます!!!
向上頑張れ!!あいうえお 2016.07.25
頑張れ向上!!
横浜横浜高校頑張れ!ヒロノブ 2016.07.25
決して侮るなかれ、傲ることなかれ、全力野球で勝利を!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る