2017年 第99回全国高等学校野球選手権神奈川大会

このエントリーをはてなブックマークに追加   
SCORE 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 13回 14回 15回 計
向の岡工100000000      1
慶應藤沢10014010X      7

向の岡工:吉田、柳下、杉原、福村ー三宮
慶應藤沢:中村、浅井ー木村

本塁打:荒木(慶應藤沢・4回裏)

【1回表】向の岡工
2番小柴、3番柳下の連打で一死二、三塁のチャンスを作り、4番福村の打球がエラーを誘い、向の岡工が1点を先制。
なおもチャンスが続くも、慶應藤沢・中村が連続三振で切り抜ける。

【1回裏】慶應藤沢
1番五十嵐が三塁線を破る二塁打で出塁。二死となるも、四球、安打で満塁とチャンスを広げると6番木村が左前へタイムリー。すかさず同点に追いつく。

【2回〜3回】
両校無得点が続く。向の岡工・吉田は走者を出すも、粘りのピッチング。

【4回表】向の岡工
二死から四球とヒットで一、三塁のチャンスを作るも、ここは慶應藤沢・中村が踏ん張り無得点。

【4回裏】慶應藤沢
7番荒木がライトオーバーのランニング本塁打を放ち、慶應藤沢が勝ち越す!

【5回表】向の岡工
一死一、二塁のチャンスを作るも、5-4-3の併殺打に打ち取られ無得点。

【5回裏】慶應藤沢
一死満塁から内野ゴロの間に1点を追加すると、その後3連打で更に3点を追加し、この回4得点。その差を5点に広げる。

【7回表】
慶應藤沢は、ここまで好投のエース中村に代えて、背番号10の浅井をマウンドに。
その浅井、打者3人から三振2つを奪う見事な投球を見せる。

【7回裏】慶應藤沢
7番荒木、4回の打席を思い出させる大きな打球を再びライトへ。三塁への送球が逸れる間に一気に本塁へ生還。その差を6点に広げる。

【8回表】
慶應藤沢はこの回から3人目の杉原をマウンドへ送る。
杉原は落ち着いた投球で向の岡工打線を3人で抑える。

【8回裏】
向の岡工はエースナンバーを背負う福村をマウンドへ送る。
ヒットと四球でピンチを背負ったものの、後続を断ち無得点。最終回の攻撃につなげる。

【9回表】
一矢報いたい向の岡工だったが、慶應藤沢・杉原の前に三者凡退。
慶應藤沢が7対1で2回戦進出を決めた。

応援メッセージ (1)

馴染みの駅対決シャグ 2017.07.07
住んでた久地駅vs学校のあった湘南台駅
どっちも頑張れー!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

大会日程・結果トップに戻る サイトトップに戻る