2020年07月27日 平和リース球場(県立鴨池)

神村学園vs樟南

2020鹿児島県夏季高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

8回に畳みかける!・神村学園


 決勝進出をかけた第1試合は午前10時の試合開始予定だったが、朝方からの雨とグラウンド整備で約2時間20分遅れてのスタート。小雨が降りしきる中での対戦となった。

 神村学園の右腕・桑原 秀侍(3年)、樟南の左腕・西田恒河(2年)、いずれも決勝トーナメントで無失点を続けている好投手同士の投げ合いで6回まで両者無得点だった。

 投球内容は好対照。初戦の大島戦で8回無安打の快投を演じた桑原はこの日も5回二死まで1人の走者も出さないパーフェクト投球。5回二死から四球で走者を出し、7番・片野蓮也(3年)に初安打を許したが、8回二死までを投げて被安打2、奪三振7、四球1。樟南打線に三塁を踏ませず、付け入るスキを与えなかった。

 対する西田は毎回のように走者は出すも連打は許さず、走者を背負ってからの投球がさえて、6回まで得点を許さなかった。

 試合が動いたのは7回表。神村学園が2番・古川 朋樹主将(3年)のレフトオーバー二塁打で先制する。

 圧巻は8回だ。一死から5番・小浜幹太(3年)のセンターオーバー二塁打を皮切りに3連続二塁打を含む6連打を浴びせ、瞬く間に得点を重ねる。1番・田中 大陸(3年)の走者一掃センターオーバー三塁打、4番・井上 幹太(3年)のライト前タイムリー、代打の那根 碧(3年)にもライト前タイムリーが飛び出し、この回、8安打を集中、8得点を挙げて一気に勝機を手繰り寄せた。

 その裏、樟南は一死から代打・六反田玲央(3年)が桑原からレフトオーバー二塁打を放って意地を見せたが、本塁は踏めなかった。

(取材=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
神村学園vs国分中央【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs枕崎【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs喜界【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園vs出水中央【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
尚志館vs鹿児島玉龍【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
【鹿児島】鹿児島実がV2!2位には樟南、3位は鶴丸が輝く!<鹿児島市地区高校新人大会> 【ニュース - 高校野球関連】
【鹿児島決勝】神村学園が夏・「連覇」! 攻守に国分中央を圧倒! 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第68回 そのマネジメントはまるで社長。就任1年目で甲子園出場を経験した鬼塚佳幸監督(沖学園)の指導法とは【名将たちの言葉】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1113回 県内でも指折りのプレイヤー・末永悠翔(鹿児島玉龍) 2つの怪我を乗り越えて【後編】 【2020年インタビュー】
第1112回 投打で鹿児島屈指の実力者 末永悠翔が鹿児島玉龍を選んだ理由とは【前編】 【2020年インタビュー】
第1107回 プロ入りを目指し佐賀から鹿児島へ 鹿児島NO.1右腕・ 八方悠介(鹿児島城西)が味わった悔しさ【前編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
神村学園 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
2020鹿児島県夏季高等学校野球大会 鹿児島地区 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る