2018年07月15日 鹿児島県立鴨池野球場

加治木工vs神村学園

2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

4番・中原が勝ち越し2ラン・加治木工

 

 第4シード神村学園としては、春の県大会準々決勝があった4月2日以降、約3カ月半ぶりとなる実戦の相手は姶良・伊佐地区の雄・加治木工だった。

 神村学園は先発の金城 伶於(3年)が初回を三者凡退で打ち取り、その裏、一死満塁から5番・渡邉 陸(3年)、7番・森口 修矢(2年)のライト前タイムリーで3点を先取。久々の実戦を感じさせない立ち上がりだった。

 だが、加治木工は2回、7番・郡山拓(3年)のレフト前タイムリー、3回は1番・末原翔磨(3年)のライトオーバー三塁打、2番・永吉海希主将(3年)のライト前タイムリーで1点ずつ返した。

 4回に再び2点差に開いたが6回表、加治木工は3番・末原魁千(2年)から3連打で再び1点差とする。送りバントがエラーを誘って満塁とチャンスが続き、7番・郡山、8番・江藤直也(3年)の連続タイムリーで初めて勝ち越しに成功した。

 その裏、神村学園は一死から8番・金城がレフト線二塁打を放ち、9番・北浦 海都(2年)のセンター前タイムリーで同点に追いつく。

 直後の7回表、加治木工は無死一塁から4番・中原悠人(3年)がレフトスタンドに2ランを放って勝ち越した。

 9回裏、神村学園は二死一三塁と一打同点のチャンスを作ったが、最後は粘りの投球を続けた加治木工のエース川井田諒(3年)がレフトフライに打ち取り、昨秋、今春と県大会初戦敗退だったチームが今大会初の金星を挙げた。

 

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鹿児島の強豪4校が桐光学園と対戦!!招待試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
桐光学園vs神村学園【2019年 練習試合(交流試合)・春】
鹿児島商、神村学園、桐光学園と引き分ける!【南日本招待野球】 【ニュース - 高校野球関連】
興南vs神村学園 2【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
興南vs神村学園【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
神村学園vs鹿児島実【鹿児島県 第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園vs尚志館【鹿児島県 第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第850回 神村学園を軸に優勝争いか?鹿児島の春をパートごとに徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第845回 咲き乱れる実力校!平成最後の愛知の春を制するのは?【愛知県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
第799回 神村学園、攻守に安定感 「守り勝つ」野球を再認識  2018秋鹿児島大会総括【大会展望・総括コラム】
第275回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【後編】 「目指すは『相手投手から嫌がられ、仲間から信頼される打者』」 【2015年インタビュー】
第274回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【前編】 「才能開花のきっかけ」 【2015年インタビュー】
加治木工 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権 鹿児島大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る