2018年07月14日 鹿児島県立鴨池野球場

鶴丸vs川辺

2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

死闘3時間2分、まさかの展開・鶴丸

   

 3回裏、鶴丸は4番・森俊輔主将(3年)のセンターオーバー二塁打、5番・南琉介(3年)のレフト前2点タイムリーで3点を挙げ逆転に成功。4回にも1点を加え、前半は鶴丸が優位に試合を進めていた。

 

 6回以降は一転。川辺が主導権を奪い返す。

 

 6回表、打撃好調の3番・塗木光貴主将(3年)のレフト前タイムリーで1点差とし、7回表は8番・有村温人(3年)の犠牲フライで同点、力投を続ける9番・菊永証(3年)の内野安打で再び試合をひっくり返した。

 

 勢いづく川辺は8回にも7番・川原光陽(3年)、8番・有村の連続タイムリーで3点を加点。9回は4番・飯野公太(3年)のレフト前タイムリーで点差は5点となった。

 

 このまま川辺が押し切るかと思われたが9回裏はまさかの展開があった。先頭の3番・中野尚仁(3年)がレフト前ヒットで出塁したところで、川辺のエース菊永証にアクシデントがあり降板。5回以降沈黙していた鶴丸打線が息を吹き返して集中打を浴びせ、1番・西村勇星(3年)のライト前2点タイムリーで同点に追いつくと、2番・永山智大(3年)の犠牲フライで、3時間2分に及んだ死闘を制した。

 

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
徳之島や尚志館などが勝利!6試合を徹底レポート!【秋季鹿児島大会】 【ニュース - 高校野球関連】
徳之島vs鶴丸【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鶴丸vs鹿児島工【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
私立苦戦、公立校の勢いがすさまじかった!鹿児島大会を振り返る! 【ニュース - コラム】
第752回 【鹿児島大会総括】伝統校の勝負強さ、健在なり【大会展望・総括コラム】
鹿屋農vs鶴丸【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
川辺vs鹿児島工【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
第93回 樟南と鹿児島実の2強時代から神村学園が台頭して新たな三すくみ状態に【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第722回 「4強」軸に本命なき混戦模様 !カギ握る「勢い」と「確かな力」【大会展望・総括コラム】
鹿児島情報vs川辺【鹿児島県 2018年 第60回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
第628回 初戦から激戦必至!鹿児島県大会の注目カードを一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
第38回 樟南と鹿児島実の2強時代から神村学園が台頭して三すくみ状態に(鹿児島)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
川辺 【高校別データ】
鶴丸 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権 鹿児島大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る