2017年07月18日 鹿児島県立鴨池野球場

鹿児島vs鹿屋中央

2017年夏の大会 第99回選手権鹿児島大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

福山主将が決勝打・鹿児島

 流行の言葉で言うのなら今大会の鹿児島は「神ってる」とでも表現したらいいだろうか。4回戦・鶴丸は3点差、準々決勝・鹿児島実は4点差をひっくり返した勢いそのままに、準決勝・鹿屋中央は5点差をひっくり返し、劇的なサヨナラ勝ちで初戦から5戦連続1点差勝利で25年ぶりとなる決勝に勝ち進んだ。

 4回、5回と鹿児島は途中出場の6番・鷲見優志郎(2年)が3打点を叩き出すなどで1点差に詰め寄る。
 7回裏は無死満塁から押し出し、8番・松永 遥平(2年)のセンターオーバー二塁打で3点を挙げ逆転に成功した。
なおも無死満塁と畳みかけるチャンスだったが、9番・中村春陽(2年)はスクイズを仕掛けるも本塁アウト。ベースが空いたスキに二走も本塁を狙ったがタッチアウト。二塁を狙った打者走者も中途半端な走塁で二塁タッチアウト。珍しいトリプルプレーで鹿児島のチャンスが途切れた。

 8回、鹿屋中央は5安打を集中し、3番・篠田 大聖(2年)のレフトオーバー二塁打などで4点を挙げ、9対7と再び2点差とした。
8回裏に押し出しで1点差とした鹿児島は9回裏、一死三塁で1番・上之薗太雅(2年)が浅いレフトフライ。三走・松永が果敢にタッチアップから生還し、土壇場で試合を振り出しに戻す。

 延長10回表、鹿屋中央は一死三塁でスクイズを仕掛けるもバッテリーが外して失敗。12回表は一死一二塁の送りバントを捕手・上之薗が果敢に三塁送球でアウト、一塁転送の併殺で鹿児島がピンチをしのぐ。

 終盤になってようやく守備でリズムを作った鹿児島が延長12回、4番・福山樹主将(3年)のセンター前タイムリーで3時間34分の死闘に決着をつけた。

(文=政 純一郎

注目記事
第99回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 初の甲子園出場となる鹿児島城西に迫る! 【ニュース - コラム】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
名門、公立勢の巻き返しに注目!群雄割拠の2020年の鹿児島県高校野球を占う 【ニュース - コラム】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs鹿屋中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
川内vs鹿児島情報【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿屋中央vsれいめい【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第1032回 手応えを感じた高知遠征、成長を止めない鹿児島高校の2人 奥翔太 鶴田康太 【2019年インタビュー】
第618回 選手第一主義・変化をするために自分で考えさせる!鹿児島高校(鹿児島)【後編】【野球部訪問】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第730回 スピードよりも、制球とキレ 「甲子園に行くことしか考えていない」松本晴(樟南) 【2018年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
鹿児島 【高校別データ】
鹿屋中央 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権鹿児島大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

鹿児島頑張れ鹿高上山 深 2017.07.20
甲子園での勇姿を期待しております
鹿児島起こせ、ジャイアントキリング!はしとだ 2017.07.19
鹿児島高校ナイン、素晴らしい戦いを繰り広げて感動しています

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る