2019年07月25日 岩手県営野球場

花巻東vs大船渡

2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

花巻東、投打走守で大船渡を圧倒!2年連続の甲子園へ!

 花巻東vs大船渡。注目チームの対決に、内野席はほぼ満員。注目された佐々木朗希の先発はなく、ベンチスタート。
 登板回避の理由について、国保監督は故障を防ぐため」と語る。
並外れた速球を投げられる投手はその分、負担も大きい。21日、194球、24日、129球。さすがに苦しい投球である。そんな先発した柴田について、国保監督は「これまで大会での登板はありませんが、練習試合でも完投・完封もあり、また花巻東打線をかわせるかもしれない思いで起用しました」

 しかしその思惑はかなわなかった。花巻東の決勝戦の戦いは石橋を叩いて渡る。そんな戦いだった。
佐々木監督は「朗希くんが出なかったのですが、出ない試合展開にしようと思いました」
 点差をなるべく広げる戦いにしようと選手たちに話をした1回表、花巻東は1番向久保 怜央の三塁打からチャンスを作り、無死一、三塁から盗塁と悪送球で生還。さらに3番中村の右前適時打で2点目。2回表にもスクイズで1点を追加し、その後も5回表には向久保の本塁打で追加。さらに6回表にも二死満塁から8番山崎の右越え適時二塁打は走者一掃。さらにエラーもあり、4点目。その後、7回表にもダブルスチールなどで2点追加。

 大きく突き放した。花巻東の選手たちの戦いぶりは非常に安定していた。着々と安打を積み重ね、1点を追加する。花巻東の選手は走塁に無駄がなく、一発長打は少ないものの、先の塁を盗む能力が非常に高いこと。一、三塁からのダブルスチールもあり、攻めのバリエーションが多彩。そして、守備でも内外野の守備が堅いのだが、花巻東はシートノックから挟殺プレーやカットの練習を徹底的に行っている。次のプレーを予測した練習を当たり前のように行っているので動きが緻密。チームの完成度の高さが点差となって広がっていた。

 投げてはエース・西舘 勇陽が6回から登板し、140キロ前後の速球と切れのあるスライダーを投げ込み、4回1失点。2年連続の優勝を決めた。今年の花巻東は投手力、打撃力、機動力、守備力ともに高いレベルにあり、全国でも十分に戦えるレベルにある。佐々木監督も「今年は打撃力もあり、投手力もあるので全国で戦える手ごたえはあります。むしろ県のほうが勝つのが難しいと思っていました。選手たちには全国に行けば勝てるチームだぞということは話をしていました」と今年のチームに自信を持っている。

 エース西舘は「去年は甲子園で思うような結果を残せていない悔しさがあるので、今年は甲子園で結果を残したいです」と意気込む。

 花巻東の選手たちとはとても落ち着きがあり、今年の甲子園でも上位進出も期待できる戦い方だった。

(文=河嶋 宗一)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
25歳で4番に座る鈴木誠也(広島東洋)にとってプレミア12は成長の分岐点。さらなるレベルアップにつなげられるか? 【ニュース - 高校野球関連】
侮れない千葉ロッテの下位指名高校生投手の育成力。その育成力を佐々木朗希にも発揮できるか?? 【ニュース - 高校野球関連】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第229回 佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!【ドラフト特集コラム】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第227回 「地元の仲間と甲子園に行きたい」から始まった大船渡・佐々木朗希の3年間【ドラフト特集コラム】
第227回 全中優勝からあと一歩届かなかった甲子園制覇 星稜・奥川恭伸の3年間【ドラフト特集コラム】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
花巻東vs黒沢尻工【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
大船渡vs一関工【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
第1008回 この夏、完全覚醒へ。自己分析できる大器・西舘勇陽(花巻東) 【2019年インタビュー】
八戸学院光星vs花巻東【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
下関国際vs花巻東【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第359回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.3「超一流の習慣を支えるもの」 【2016年インタビュー】
第357回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.2「ボールを自分に合わせる」 【2016年インタビュー】
第356回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.1「目標に向かって真剣に」 【2016年インタビュー】
大船渡 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 岩手大会 【大会別データ】

応援メッセージ (12)

大船渡登板回避のもう一つの意味レアルマドリード 2019.07.27
登板回避の賛成派の者です。どうせ登板回避させるなら準決勝にするべきだったという反対派の意見がありますが、そもそも肘に違和感を訴えたのは準決勝の前で、この短時間に登板回避の決断をするのは困難だったのではないでしょうか。
それに、佐々木君を登板回避させたことで見えたものはもう一つあります。大船渡高校には厳しいでしょうが、これまで普通に勝てていたのに、決勝は佐々木君が抜けたことで大敗しました。これは佐々木君がいなければ勝てないと言われても仕方ない状況ですが、そのことに早めに気付けたのは大きいと思います。体が故障する前に登板回避して負けるのと、無理やり登板させて故障でチームを離脱して負けるのとでは、明らかに前者の方が大切なものを残しつつ舞台を退いています。これで残ったメンバーは今から来年への準備が出来るんです。
最後に反対派の人達へ言いたいです。確かに未来はどうなるか分からないし、だからこそ佐々木君の活躍の機会を奪ったと言いたくなる気持ちは分かります。しかし、高校野球は見せ物ではありません。オリンピックではありません。ワールドカップではありません。あくまで教育の中の大会です。高校野球で負けたからと言って、夢が潰れるわけではありません。そもそも、「俺、甲子園で優勝するのが夢なんだ!」と言ったことのある野球選手を見たことがありますか?学生時代は無名でも、そのあとに輝いたプロはいくらでもいます。ピッチング160km/hという武器を、将来のために守った国保監督は正しいです。佐々木君はこれから心置きなくプロを目指してください。
大船渡高(^^)vいわき市 2019.07.26
大船渡高の批判的な話はよしましょう!
決勝まで勝ち上がれた強さを讃えたいです

佐々木朗希君、更に人間的に大きくなれるはず、頑張ろうね。
大船渡佐々木君吉田伸吾 2019.07.26
佐々木君、甲子園出場ならずとも将来を考えて大学へ進学してまた野球を続けたらどうかな

進学校へ入っていただけに、その気力を維持させて。

更にこれから成長を遂げるからね佐々木君は
大船渡佐々木君野球をやめないで!齋藤 2019.07.26
私は35年少年野球の監督をつとめた老人です。たぶん10年以上、野球をし、甲子園出場は大きな目的であったとおもいます。もし、私か監督なら、ローテイションを最後の2試合に絞って考え、君に異常がない限り、連投させます。もし君が投球に支障がある状態でも、野手として、あるいは代打としてでも最後の試合には、出場させます。こう考える人は多いと思います。先を見つめて目標を失うことなく、どんな形でも野球を続け、将来指導者になってください。きっと名監督になれます。
大船渡高校の印象が一転してしまいました匿名 2019.07.26
はなから昨日の試合には出れないほどの怪我をした等なら仕方ないですが、
まあ普通に出られる状態であって佐々木君本人も起用されれば出たいと思ってた。「明日負ければ1回戦で負けたも同じ」と前日に意気込んでましたからね。
にもかかわらず監督は決勝戦でしかも相手は花巻東にベンチスタートさせる始末。
途中4~5点リードされてる時点でも、佐々木君投入で追加点を抑える気もなく、結果大差で敗退。
生徒たちが監督に佐々木君を休ませるように懇願したそうですが、ぶっちゃけますけど佐々木君がいなければ並のチームでしょ。
しかも佐々木君は毎試合登板してきたわけでもない。今やってるのは高校野球ですよ。甲子園目指してたんじゃなかったの?
とにもかくにも今後、仮に佐々木君レベルの逸材が大船渡高校というか、この監督のもとに属しても裏切られるんだろうなと印象と化してしまいました。
花巻東花巻東は夏の甲子園に初となる連続出場おめでとうカメ大王 2019.07.25
私立花巻東の皆様は、夏の甲子園に初となる連続出場誠におめでとうございます!!☆☆♬
私は20代の時から本日のような瞬間に立ち会えることをずっと待っていました!!♪
今夏の甲子園では黒沢尻工や大船渡高校の分まで、これまで通り勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山から花巻東を応援したいです
だからこそ連続出場する夏の甲子園でも勝利を目指して頑張って下さい
ガンバレ花巻東!!めざせ甲子園における勝利☆☆
花巻東が連続出場する夏の甲子園でも勝利を遂げることを楽しみにしています

追伸
私は2009年はセンバツ初出場ラッシュの甲子園で、菊池 雄星投手を擁する花巻東をメインに定め、北海道鵡川高校戦を第1試合の途中から花巻東サイドの内野席で観ていました!!
大船渡ガンバレガンバレ!応援人 2019.07.25
35年ぶり令和初の甲子園がかかった決勝でも「佐々木に頼らないチーム作り」か、、それは佐々木たち三年生が抜けた秋からでも・・

でも点差が開いても負けずに頑張るメンバーに感動!
大船渡ガンバレ大船渡!応援人 2019.07.25
大船渡必勝横田 2019.07.25
最後まで諦めるな‼️
大船渡そろそろ応援 2019.07.25
4点リードされて、そろそろエースで4番の佐々木くんを出さないとヤバいですね。
甲子園がかかっているので。
大船渡大船渡ナインがんばれ!つらたん 2019.07.25
佐々木君の実力は本物だけど、ここまで勝ち上がってきたみんなの力量も本物!
強豪との決勝、ナインみんな力を合わせて西宮の地を踏んで欲しい!
ファイト!!
花巻東連覇!!みいたそ 2019.07.24
卒業生です。赤川監督時代から強かった花巻東、佐々木監督の元、菊池くんや大谷くんなど、プロをドンドン輩出した強豪校の名を、校歌を、甲子園でまた轟かせてください!全員野球で頂点は登り詰めろ!応援してます!!

応援メッセージを投稿する

岩手県地域応援スポンサー

岩手県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る