目次

[1]憧れの投手は村田兆治!
[2]投手・上原一帆の現在地

 上原 一帆の第一印象は?と聞かれたら、こう答えるだろう。「人懐っこい笑顔で、どこか憎めない雰囲気」それが上原一帆の第一印象だ。インタビュー中の上原からは、野球で見せる、力強い投球フォームと堂々としたマウンド裁きは想像もつかない。そんな野球小僧・上原を徹底解剖する。

憧れの投手は村田兆治!



上原一帆

 上原の憧れの投手は村田兆治だ。

 上原が一番始めに村田を知ったのは小学校時代に遡る。小学校の図書館で村田兆治の漫画に出会ったのが始まりである。

「マサカリ投法のあのダイナミック感じの投げ方が自分が真似してる、と言うか好きな投げ方です」

 実際の上原の投球フォームは、村田兆治のフォームに共通するポイントがいくつかある。
 中でも特に酷似しているのが、軸足に体重を乗せているときに見せる「間」だ。まだ体が出来上がっていないこともあり、村田兆治程の下半身の粘りはまだないが、軸足に体重を乗せて、腕を下した時に見せる絶妙な間合いは、村田兆治を意識していることを垣間見せる。

 上原のルーツは、昭和の大投手村田兆治だ。

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。