2019年07月15日 ノーブルスタジアム水戸

常総学院vs日立商

2019年夏の大会 第101回選手権茨城大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

常総学院が5回コールド勝利!3番・菊田拡和、4番・斉藤勇人のプロ注目コンビが連続ホームラン

 茨城大会3回戦、Aシードの常総学院日立商のカードを迎えた。常総学院は初戦となった2回戦で鬼怒商を7回コールドで下した。この日の先発は背番号18の長身右腕・一條 力真が任された。対する日立商は初戦の2回戦で藤代紫水を5対1で下した。先発は背番号1の左腕・大森翔である。

 2回裏、常総学院が先制のチャンスを迎える。四球と7番・北澤侑樹のライト前ヒット、8番・手塚 悠も四球で二死満塁とするが、9番・一條は三振に倒れる。

 ピンチをしのいだ日立商は3回表に初めて得点圏にランナーを進める。二死から9番・大森がチーム初ヒットで出塁すると、1番・斉藤滉太が死球で二死一、二塁とする。しかし、2番・綿引順平はショートゴロに倒れ得点は奪えない。

 3回裏、二巡目となった常総学院打線が火を噴く。1番・鈴木琉晟が深めのセンター前ヒットで二塁を落とし入れると、2番・中妻 翔はサードへのセーフティバントで無死一、三塁とする。ここで3番・菊田 拡和は初球を左中間スタンド上段に運ぶホームランを放ち3点を先制する。さらにホームランの興奮冷めやらぬ中、4番・斉藤 勇人はレフトポール際に特大ソロホームランを放って4点目を挙げる。

 4点を追う日立商は4回表、先頭の3番・田村颯太、4番・富永拓(2年)の連打と内野ゴロで二死一、三塁のチャンスを迎えるが、7番・鈴木雅士(2年)は空振り三振に倒れる。

 4回裏、常総学院打線の勢いは止まらない。簡単に二死となるが、1番・鈴木がこの日3本目のヒットで出塁し、2番・中妻のライトへのツーベース、3番・菊田は四球で無死満塁とすると、4番・斉藤が左中間を深々と破る走者一掃のツーベースを放って3点を追加する。日立商はここで背番号15の右腕・田代駆(2年)を投入し、後続を断つ。

【次のページ】 常総学院vs日立商(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
内田靖人(東北楽天)が在籍!2013年夏8強の常総学院ナインのその後は? 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 日立北(茨城) 「全員で冬の練習をやり切り、春はベスト16以上成績を目指す!」【冬が僕らを強くする2020】
第1004回 名将・木内監督から影響を受けた選手との二人三脚の重要性。2年ぶり甲子園を狙う土浦日大の課題は?【後編】【野球部訪問】
第992回 高校野球ドットコムが選んだ「2019年最強ベストナイン&MVP」を発表!【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs常総学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
上尾vs日立商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
常総学院vs明豊【2019年 練習試合(交流試合)・春】
東海大相模vs常総学院【2019年 練習試合(交流試合)・春】
藤代vs鹿島学園【茨城県 2019年春の大会 茨城県大会】
第162回 常総学院高等学校 内田 靖人 選手 【2013年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
常総学院 【高校別データ】
日立商 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 茨城大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

茨城県地域応援スポンサー

茨城県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る