2010年04月25日 高崎城南

富岡vs東農大二

2010年春の大会 群馬県春季大会  準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

古豪・富岡がベスト4進出

明治30年創立、明治35年創部の伝統校・富岡がベスト4進出を果たした。

富岡は初回、先頭の高麗が右中間二塁打で出塁。
続く浦辺のバントが内野安打となり、無死一、三塁の好機を作った。
ここで3番・奥田の当たりはサードへのゴロ。三塁手・沼澤がさばいて挟殺プレーとなったが、タッチを焦った沼澤が落球。富岡が先制点を挙げた。
なおも二、三塁の好機に4番・岩崎がセンター前に弾き返して2点を追加。
富岡が主導権を握った。

富岡は2回にも先頭の高麗が四球で歩くと、犠打で送って4番の岩崎がレフトへ再びタイムリーを放ち4点目。
5回にも2死二、三塁から8番の高橋亮がレフト前に適時打を放って1点を追加。
8回にも2死無走者から高麗四球、浦辺ショート内野安打で築いた一、二塁の好機に3番の奥田がセンター前に弾き返してダメ押し。
投げてはエース・松井が変化球を低めに集めて 東農大二 打線を鶴田の本塁打による1点に抑えて8安打6奪三振で完投勝ちした。

2試合サヨナラ勝ちで勢いに乗る 東農大二 だったが、この日は攻めが雑。
3回には8番の依田、5回には6番の富田が先頭打者で二塁打を放ったが、ともに次の打者がショートへのゴロ。進塁打を打てず走者を進めることすらできなかった。

4、7回は1死から、8、9回は無死から走者を出したが、全て併殺。
自ら反撃の芽を摘んでしまった。


【富岡・田畑監督】
きのうまで2日間雨が降り、うまく調整ができないなか松井がよく投げてくれた。
ウチは雨天練習場もないし、ヘボい公立ですが、環境がない中、選手はよくやってくれました。


【東農大二・加藤監督】
(無死二塁は)夏なら送りバントです。松井君相手にどうかと思って打たせたのですが…。ああいうところですね。



(文=田尻 賢誉)




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【群馬】昨秋準決勝・健大高崎ー前橋育英の再戦が実現!<6日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【群馬】健大高崎、桐生第一、前橋育英ら8強出揃う!<4日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第76回 生かす殺すも自分次第。福岡ソフトバンクが誇る神足・周東佑京(東農大二出身)を変えた大学4年間【恩師が語るヒーローの高校時代】
池田vs富岡西【徳島県 2019年秋の大会 徳島県秋季大会】
明徳義塾vs富岡西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
富岡西vs高松商【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
富岡西vs今治西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
東邦vs富岡西【第91回選抜高等学校野球大会】
第65回 富岡高等学校(群馬)【冬が僕らを強くする2018】
第33回 東京農業大学第二高等学校(群馬)【僕らの熱い夏2017】
第66回 群馬県立前橋高等学校(群馬)【僕らの熱い夏2016】
第165回 【第97回群馬大会展望】健大高崎、前橋育英の二強だけではない!桐生第一、前橋商の伝統校も注目!【大会展望・総括コラム】
富岡 【高校別データ】
東農大二 【高校別データ】
春季群馬県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

群馬県地域応援スポンサー

群馬県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る