2010年04月13日 太田市運動公園

東農大二vs高崎経大附

2010年春の大会 群馬県春季大会  1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

9回2死からのドラマ 東農大二がサヨナラ勝ち

勝負は下駄を履くまでわからない。
最後の1球まであきらめるな。
どちらも使い古された言葉だ。
だが、ときとして、それが現実になるのが野球だ。

9回裏。
得点は4対2。
守る 高崎経大附 がリードしていた。
その9回も三振、ライトフライで簡単に2死。
勝利はほぼ 高崎経大附 の手の中にあった。

ところが、エース・岸が勝利を意識する。
代打の橋爪に四球を与えて2死一塁。
ここでベンチから伝令が走る。
ひと息間を置いて、もう一度――。
岸は続く8番の中里を2球で追い込んだ。
そして、3球目のスライダー。
当てただけの打球がショート前に転がる。
ゲームセット、と思った瞬間、ショートの田口に力が入った。
一塁までワンバウンドの悪送球。
これで2死二、三塁。

ここで打席には主将の立岡が入る。
立岡は1-1からの外角ストレートをライト前にしぶとく運ぶ。
三塁走者が還って1点差。
ライトが浅めに守っていたため、二塁走者は三塁でストップ。
ライトの田村からは好返球が本塁に返ってくる。
と、そのとき、捕手・櫻井に心のスキが出た。
走者は走っていない。
ただボールを捕ればいいはずなのに、送球をミットに当てて逸らしてしまう。
この間に三塁走者の代走・小林が小躍りしながら還ってきた。

同点。
こうなると流れは 東農大二 になる。
10回裏、先頭の●(糸へんに非)田がライト前安打で出ると、続く鶴田の送りバントを捕手が失策。
鶴谷犠打、桑原敬遠で満塁となったあと、沼澤のショートゴロの間に●田がサヨナラの本塁を踏んだ。

あと1人。
この打者を抑えれば……
これを一塁に投げれば……
そんな気持ちが手元を狂わせる。
それが野球であり、高校野球。

だからこそ――
決してあきらめない。
決してあきらめてはいけない。
9回2死からのドラマを信じて。

(文=田尻 賢誉)




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【群馬】昨秋準決勝・健大高崎ー前橋育英の再戦が実現!<6日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【群馬】健大高崎、桐生第一、前橋育英ら8強出揃う!<4日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第76回 生かす殺すも自分次第。福岡ソフトバンクが誇る神足・周東佑京(東農大二出身)を変えた大学4年間【恩師が語るヒーローの高校時代】
高崎経大附vs前橋東【群馬県 2018年夏の大会 第100回選手権群馬大会】
第33回 東京農業大学第二高等学校(群馬)【僕らの熱い夏2017】
第66回 群馬県立前橋高等学校(群馬)【僕らの熱い夏2016】
第60回 高崎市立高崎経済大学附属高等学校(群馬)【僕らの熱い夏2016】
第321回 【群馬展望】関東で最も勢いのある群馬県は前橋育英、樹徳、健大高崎、桐生第一の4強が中心か?【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs東農大二【群馬県 2013年春の大会 群馬県春季大会】
東農大二vs常磐【群馬県 2011年春の大会 群馬県春季大会】
高崎商大付vs東農大二【群馬県 2010年秋の大会 秋季群馬県大会】
富岡vs東農大二【群馬県 2010年春の大会 群馬県春季大会 】
高崎経大附 【高校別データ】
東農大二 【高校別データ】
春季群馬県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

群馬県地域応援スポンサー

群馬県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る