2019年07月13日 高崎市城南野球場

高崎商大附vs健大高崎

2019年夏の大会 第101回選手権群馬大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

5年連続決勝進出の健大高崎が、高崎商大附の前に初戦敗退

 5年連続で群馬大会決勝進出を果たしている高崎健康福祉大高崎(健大高崎)。3年連続で決勝を戦い、この春も県大会決勝を争った前橋育英とともに、群馬では圧倒的な2強という存在となっている。県内各校は、その2強の壁をどう破るのか、そのことにエネルギーを注いでいる。そして、それこそが大会へ挑む各校の最大の挑戦でもあるのだ。

 高崎商大附もそんな一つだ。「2強を食うには初戦しかないと思っていたので、クジとしては健大高崎の山を狙っていました。その通りに引いてきたので、ビックリしました」と言う高崎商大附の渡辺賢監督。群馬大会は今年は62チームなので、第1第2シードの前橋育英健大高崎だけが、2回戦が初戦というクジになっている。そして、高崎商大附が初戦で前橋を下して挑んでいくという形になった。

 初回、ともに先頭打者が出るが、二塁打が出た健大高崎は、一死三塁という形を作りながらも無得点。これに対して高崎商大附は四球、バント、内野ゴロで二死三塁として4番宮一君の中前打で先制。この初回の攻防が、そのままこの試合の流れを支配していったかのような試合になった。

 2回、健大高崎は一死三塁から内野ゴロ野選で追いつく。健大高崎らしさを見せたが、その後も9番吉井君が二塁打を放って2者を帰して逆転。それでも、高崎商大附も3回、早くもリリーフとしてマウンドに立って9番に入っていた遠藤君の左前打以下、バント安打も含めて4連打で同点。さらに一死一三塁から内野ゴロで逆転。健大高崎のお株を奪うかのような攻撃だった。なおも、6番柿田君も中前打してこの回4点で5対3。

 それでも、健大高崎は4回に3番伊藤 雄紀君の3ランで再逆転。5回にも二死走者なしから柳澤君が中前打すると暴投で一気に三塁へ進み、辻君の左越二塁打で突き放す。このあたりは「さすが」と思わせるものだった。

 しかし、高崎商大附も食い下がる。その裏、中前打の小林幸之助君が暴投と捕逸で三塁へ進むと、宮一君の中前適時打で1点差。

【次のページ】 高崎商大附vs健大高崎(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
プロ初長打!巨人の若きスラッガー・山下航汰が順調にステップアップできるワケ 【ニュース - 高校野球関連】
初日から前橋商、桐生第一、関東学園大学附が登場!県大会の組み合わせ決定!【秋季群馬県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第1031回 「全力少女シリーズ」の主演・池田朱那さん 「いつか野球の仕事がしたかった」 【2019年インタビュー】
第4回 「球数制限を行う健大高崎から学べるもの」古島弘三医師 インタビューVol.4【球数制限問題】
第640回 知識と技術の引き出しを増やし、黒坂流で悲願の甲子園を目指す!昌平(埼玉)【前編】【野球部訪問】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
東海大相模vs健大高崎【2019年 練習試合(交流試合)・春】
星稜vs健大高崎【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第924回 前橋育英を中心に優勝争い!対抗馬の一番手は健大高崎で樹徳や桐生第一も追いかける【大会展望・総括コラム】
第945回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
専大松戸vs健大高崎【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
前橋育英vs健大高崎【群馬県 2019年春の大会 群馬県春季大会】
帝京大可児vs関東一vs健大高崎【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第785回 今も未来もただ勉強あるのみ 勝たせる捕手・柘植世那(Honda鈴鹿) 【2018年インタビュー】
第772回 目指すはトリプルスリー!研究心豊かなスラッガー・山下航汰(健大高崎)【後編】 【2018年インタビュー】
第764回 通算75本塁打の礎を作った中学時代と高校1年時の打撃改造 山下航汰(健大高崎)【前編】 【2018年インタビュー】
健大高崎 【高校別データ】
高崎商大附 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 群馬大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

群馬県地域応援スポンサー

群馬県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る