2018年07月24日 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)

松山商vs小松

2018年夏の大会 第100回選手権愛媛大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

松山商「打撃」で小松に勝り、13年ぶり4強へ!

 現:西濃運輸エースの堀田 晃。セガサミーに所属する左腕・越智 洸貴。先の都市対抗でHondaを破ったJR四国の主軸・髙木 ちから。このようなキラ星輝くタレントを有しながら、当時1年生の済美安樂 智大(現:東北楽天ゴールデンイーグルス)に屈した2012年愛媛大会準々決勝から6年。ついに名門・松山商が準々決勝の壁を破り、13年ぶりの準決勝へと駒を進めた。小松相手に勝利を決めたその瞬間、坊っちゃんスタジアムは歓声と同時に、感慨深い空気に包まれた。

 

 ただ、この躍進は「伝統の守り」だけによってもたらされたものではない。「冬の間に力を入れてきた」(重澤 和史監督)打撃が機能したことが大きかった。大会直前に高校通算13本塁打の4番・山内 敬太(3年・177センチ77キロ・右投右打・松山市立南第二中出身)をケガで欠くアクシデントがあっても、タフに相手投手に対峙し続けた彼らは、この小松戦でも一死二・三塁から山内の代わりに4番・捕手を務める佐藤 勇斗(2年・181センチ82キロ・右投右打・えひめ西リトルシニア出身)の中犠飛を皮切りに、小松に逆転を許した2回表にも二死二・三塁から1番・桧垣 翔(3年主将・二塁手・162センチ56キロ・愛媛松山ボーイズ出身)のコースに逆らわない中前2点適時打で逆転。

 

 さらに3対3で迎えた5回表には3番・大村 玄(2年・左翼手・174センチ70キロ・右投右打・)の左前2点打などで5点を入れ、一気に小松を突き放した。小松打線も12安打。特に初回は一死後5連打と強打の片鱗を見せたものの、13安打中10安打が得点に絡んだ松山商を凌駕することはできず。準決勝では新田の前に屈した松山商だが、伝統の上に立脚した「打撃」は、混戦模様の第100回記念愛媛大会に確かな足跡を記したことは間違いない。

 

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ハイレベルな戦いが序盤がありそう!夏のシードをかけた春季愛媛県大会のポイントは? 【ニュース - コラム】
第1004回 投手王国・西条に通算29本塁打・山田響を擁する済美。140キロ超がいる、聖カタリナ学園に宇和島東も目が離せない!【春季愛媛県大会展望】【大会展望・総括コラム】
秋季四国大会ベスト8 夏の甲子園初出場を狙う新田(愛媛)の冬に迫る! 【ニュース - コラム】
第7回 新田(愛媛) 毎年、夏に訪れる「新たな挑戦」に終止符を【冬が僕らを強くする2020】
第2回 愛媛県高校野球3大ニュース 混沌の先に見える一筋の光【愛媛の高校野球】
第3回 かつて四国4商と言われていた時代が、高校野球の歴史を作っていた【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1回 「奇跡のバックホーム」を生んだ「松山商・熊本工」平成の名勝負のあった年は、 公立商業校と工業校が活躍し昭和感を蘇らせた時代でもあった【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
明徳義塾vs小松【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
済美vs小松【愛媛県 2019年秋の大会 愛媛県秋季大会】
小松vs新田【愛媛県 2019年秋の大会 愛媛県秋季大会】
拓大一vs都立小松川【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
松山聖陵vs小松【愛媛県 2019年夏の大会 第101回選手権愛媛大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
小松 【高校別データ】
松山商 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念 愛媛大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

小松一戦必勝小松高校野球部OB 2018.07.24
準々決勝で松商との対戦。小松高校OBとしては、最高の相手です。私達の先輩方も夏将軍相手によく涙を飲んだと聞かされました。

その頃の小松とはチームカラーも違いますが、同じ伝統を背負って、悔いのない戦いを期待しています。

応援メッセージを投稿する

愛媛県地域応援スポンサー

愛媛県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る