第84回全国選抜高等学校野球大会 出場校分析

関東第一高等学校東京都江戸川区松島2丁目10-11東京都大会優勝一覧へ戻る


学校長中村 孝徳
監督米澤 貴光よねざわ たかみつ1975年8月17日生関東一高→中央大→シダックス(99年日本選手権優勝) 現役時代は内野手。2000年4月から関東一高コーチ,同年8月監督就任 学校事務職員
責任教師池田 二郎いけだ じろう1952年3月31日生 関東一高→東京電機大 球歴はなし。学校長を務めた後,2009年から野球部長に就任。工業科教諭

選手名簿

  
打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
1     醍醐 駿平 だいご しゅんぺい 2 177 76 左左 5 9 2 1 0 0 1 1 1 0 0 1 0.222 港区立六本木
2     7捕 松谷 飛翔 まつたに つばさ 3 173 70 右右 8 27 8 1 0 1 4 4 6 1 0 2 0.296 東広島市立志和(広島県)
3   5一 安西 航洋 あんざい こうよう 3 173 78 右右 8 26 11 2 1 2 12 1 2 2 0 0 0.423 墨田区立本所
4 3二 木内 準祥 きうち じゅんしょう 3 175 73 右右 8 29 9 1 0 2 9 2 4 3 1 0 0.310 江東区立深川第三
5     上田 浩輔 うえだ こうすけ 2 179 77 右左 3 5 2 1 0 0 0 2 1 0 0 1 0.400 葛飾区立小松
6     9遊 岸田 将人 きしだ まさと 2 174 72 右右 8 29 8 1 1 0 5 3 2 1 1 5 0.276 町田市立成瀬台
7   6左 伊藤 大貴 いとう ひろき 3 181 83 右右 8 26 5 2 0 0 4 3 4 1 2 0 0.192 熊谷市立新栄(埼玉県)
8     4中 秋山 翔太 あきやま しょうた 3 186 77 右左 8 28 8 1 1 0 1 7 5 2 3 0 0.286 葛飾区立青戸
9     1右 磯部 優太 いそべ ゆうた 3 172 66 右右 7 25 11 1 1 1 5 2 3 1 5 0 0.440 川口市立北(埼玉県)
10     8投 中村 祐太 なかむら ゆうた 2 181 75 右右 7 19 6 2 0 0 1 5 0 1 1 1 0.316 江戸川区立小岩第五
11     上原 嵩大 うえはら たかひろ 2 176 69 右右 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 足立区立蒲原
12     小河 旭 おがわ あきら 3 176 77 右左 - - - - - - - - - - - - - 台東区立忍岡
13     日野 隆彰 ひの たかあき 3 181 77 左左 3 11 3 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0.273 八王子市立石川
14     2内 吉江 将一 よしえ まさかず 3 172 71 右左 8 23 9 1 1 0 3 2 4 3 0 0 0.391 浦安市立堀江(千葉県)
15     中里 和徳 なかざと かずのり 2 175 69 右左 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 江戸川区立葛西
16     岸 直哉 きし なおや 3 170 71 右左 5 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0.000 江戸川区立瑞江第三
17     矢口 和也 やぐち かずや 3 172 75 右右 4 5 3 1 0 0 2 0 1 0 0 0 0.600 三鷹市立第五
18     山内 達矢 やまうち たつや 3 178 70 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 三鷹市立第五
19     山﨑 利康 やまさき としやす 3 174 72 右両 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 江東区立深川第三
20     久保山 太奨 くぼやま たいしょう 3 171 79 右右 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.000 柏市立高柳(千葉県)
 平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率長打率
175.8 73.85 8 264 85 15 5 6 48 33 33 15 15 10 0.3220.485
  • 注:昨夏の△は地方大会登録選手、▲は全国選手権登録選手、◎は主将。

投手成績

名前ふりがな学年身長体重利き腕試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
醍醐 駿平 だいご しゅんぺい 2 177 76 5 0 0 0 23 15 21 0 12 6 6 2.35
中村 祐太 なかむら ゆうた 2 181 75 6 3 2 0 42 24 46 2 11 6 5 1.07
上原 嵩大 うえはら たかひろ 2 176 69 2 0 0 0 3 2 1 0 0 0 0 0.00
 平均 身長体重チーム合計試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
178 73.333 8 3 2 0 68 41 68 2 23 12 11 1.46

公式戦 8試合 7勝1敗

月日場所大会スコア
対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
9/17 江戸川区球場 東京都一次予選2回戦 8 - 0 7 都立武蔵 9 3 6 0 2 10 4 2 1 0 7 0 3 2 醍醐、上原 毛利、伊東
9/18 江戸川区球場 代表決定戦 5 - 2   駒場学園 11 7 5 2 4 15 6 4 2 1 2 1 2 1 中村 吉岡、松島、美里
10/10 多摩市一本杉球場 東京都本大会2回戦 13 - 3   都立小平 18 7 13 3 1 9 6 2 2 1 2 0 2 3 醍醐、中村 高山、加藤、三澤、斉藤
10/17 江戸川区球場 3回戦 4 - 0   八王子 8 6 4 0 5 12 1 2 2 3 0 0 1 3 中村 古市
10/23 神宮第二球場 準々決勝 7 - 5   日大豊山 14 5 5 5 2 7 4 4 4 3 2 0 0 3 醍醐、中村 渡邊、朝倉、遠山
10/29 神宮第二球場 準決勝 13 - 0 7 東亜学園 14 5 13 0 5 2 5 4 2 1 0 0 0 2 醍醐、上原 古川、福山、林
10/30 神宮第二球場 決勝 2 - 0   帝京 6 1 1 0 6 6 3 4 1 3 2 0 2 1 中村 石倉、渡邊
11/23 神宮球場 明治神宮大会1回戦 1 - 2   愛工大名電 5 7 1 2 8 7 4 1 1 2 0 1 0 0 中村、醍醐 濱田
一試合平均スコア得失点計安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策
自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手
6.33 - 1.5053 - 12 10.63 5.13 6.00 1.50 4.13 8.50 4.13 2.88 1.88 1.75 1.88 0.25 1.25 1.88

練習試合 46試合 24勝14敗8分け
相手校:(8月)創志学園○○、柏日体●、國學院栃木●○、千葉黎明○○、水戸桜ノ牧○、川崎北○、東京○、錦城学園○、松戸国際●、桜美林△、桐生市立商○●、明大中野八王子●、市立柏○、東海大浦安●●、青山学院●、広陵△、如水館○○、千葉商大付△○、千葉経大附○、日本航空○、(9月)文星芸大附●●、専大松戸△△、(一次予選後)駒場学園○、向上△●、桐光学園●●、(10月)○、日体荏原○、中央学院○○、(11月東京大会後)安積○、都立総合工科○、国士舘△●、駒大高△、青山学院

コメント
・チーム防御率は出場32校中5位、打率は同17位。2年生ばかりの投手陣がチームを引っ張る。
・右の中村 祐太都大会決勝で帝京を1安打完封し注目を浴び,続く神宮大会ではエースナンバーを背負った。防御率1.07は今大会主力投手で5位。奪三振率9.86,被安打率5.14はいずれも4位。
・左の醍醐 駿平中村 祐太と同じ4試合に先発した。夏場の練習試合では醍醐 駿平から中村 祐太へのリレーが多く,広陵如水館などの試合でこのパターンで戦った。
・打線はレギュラーで1番磯部 優太と5番安西が打率4割台。特に安西は長打率が8割8厘にのぼった。
・チームは都大会では準決勝まで好調で1試合平均は12.33安打だった。ただ,帝京戦や愛工大名電戦のように好投手と戦った時の課題は残った印象だ。
・守りは試合を経るごとに安定感を増し失策は,8試合中後半の4試合では帝京戦の2つだけ。また捕手の松谷の許盗塁は1試合平均0.25。これは聖光学院の長井,健大高崎長坂 拳弥に次いで良い3番目に良い数字だった。

過去の戦歴
高校別データベース 関東一

  • 注:上記データは、主催者が発表した出場校提出の試合成績報告書に基づく。
    本大会での登録選手はこの限りではありません。

  • 監修:松倉 雄太