第74回 松本剛(帝京)「二度の都大会初戦敗退を乗り越え、3度目の甲子園出場は大きな価値があった」2020年08月25日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]今ならばできないボール禁止月間
[2]大谷から決勝打を放ち、勝負強い選手へ成長/まだまだやれる選手。気分一新して、もう一度飛躍を

 これまで多くのプロ野球選手を輩出している帝京。北海道日本ハム期待の若手・松本 剛もその1人である。高校通算33本塁打の長打力と俊足を誇る大型遊撃手だった松本は1年夏から甲子園出場を経験。二季連続で甲子園出場を果たし、順風満帆な高校野球人生に思えたが、2年夏、3年春で甲子園を逃し、その期間、コールド負けや二大会連続都大会初戦敗退と、苦しい時期を味わった。最後の夏に3度目の甲子園出場するまでどんなストーリーがあったのか。帝京の前田三夫監督に当時のエピソードについて語っていただいた。

今ならばできないボール禁止月間



高校時代の松本剛

 「入学当時、走攻守三拍子揃った選手で、彼は、高卒プロのいける可能性は十分にあると思いました。なんといっても人とは違う身体能力を持っていましたからね。さらに華があった。このまま順調にいけばプロに注目されるだろうなと感じました」
 1年夏、2年春に甲子園に出場。順調に一流選手の道を歩んでいたが、2年夏にはノーシードからスタートし、東東京大会5回戦でコールド負け、さらに2年秋の都大会でも3対5で敗れ、またも甲子園出場を逃す。前田監督も「苦しい時期でしたね」と振り返る。

 そして一冬超えてからも都大会も苦しい戦いが続く。初戦(2回戦)で世田谷学園と対決し、0対6の完封負け。またも夏はノーシードからスタートとなる。このままでは厳しい戦いになると見た前田監督は荒療治を行う。なんと1ヶ月以上、ボールを握らせなかった。

 「冬の練習そのものですね。みんな耐えてくれました。あのままでは夏も厳しいとおもっていたので、選手の気持ちを変えるしかなかった。だからボールを持たせず、持たせた時の反応を見たいと思いました。だから一ケ月以上持たせなかった。それでチームが強くなりました。今はなかなかできない。そんなことやったらみんな辞めていきますよ。」

 なぜそれができたかといえば、この代の選手は2回も甲子園にいっている一方で、コールド負け、二度の都大会初戦敗退という、天国と地獄の両方を味わっているから。

 「みんな大舞台、夢舞台というものを知ってるから、分かっているんですよ。これではいけないというのが。これではダメだよ、俺たちも変えなきゃ、というのがね。分かっているからできたんです。何も解っていなきゃ(つまんねえな)ということでみんな辞めてしまいますし、やらせていません」
言うならば、前田監督は選手の気質に合わせて指導をしていること。ちなみに今年の帝京は守備重視の野球だが、自発的に守備のフォーメーションについて考えて取り組む選手たちを見守るスタンスをとっている。

【次のページ】 大谷から決勝打を放ち、勝負強い選手へ成長/まだまだやれる選手。気分一新して、もう一度飛躍を

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
都立小山台vs帝京【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
帝京vs堀越【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1017回 関東一、帝京、早稲田実は激戦必至のブロックに!秋季東京都大会の見所を徹底展望!【大会展望・総括コラム】
第1243回 「こういう選手が欲しかったです」前田監督も絶賛した遊撃手・武藤闘夢(帝京)が見据えるは11年ぶりの優勝 【2020年インタビュー】
帝京vs聖パウロ学園【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
第1033回 この夏、名門復活の兆しを見せた帝京。11年ぶりの秋頂点を目指す新チームの戦力、課題に迫る【野球部訪問】
第130回 帝京に新風を吹き込んだ主将・加田拓哉(3年)復活を呼び込んだキャプテンシー 【高校野球コラム】
東海大菅生vs帝京【東京都 2020年 夏季東西東京都高等学校野球大会 東西決戦】
第120回 帝京はなぜ9年ぶりの優勝ができたのか?1年間の軌跡を振り返る【高校野球コラム】
帝京vs関東一【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
第953回 「守備の帝京」の象徴・大内智貴(帝京)。接戦になればなるほど際立つ野球センスの高さ! 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
松本 剛(帝京) 【選手名鑑】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム