Column

史上89人目のノーヒットノーランを達成した戸郷翔征(巨人)、プロでの活躍を予感させた高校日本代表戦の快投【主筆・河嶋宗一コラム『グラカンvol.21』】

2024.05.26


聖心ウルスラ時代の戸郷 翔征

皆さん、こんにちは!! 『高校野球ドットコム』の河嶋です!

今週、プロ野球で快挙がありました。巨人のエース・戸郷 翔征投手(聖心ウルスラ)が24日、阪神戦で先発し、ノーヒットノーランを達成しました。映像で見ていて、その投球は凄まじいものがありました。立ち上がりは140キロ後半の速球、130キロを超えるスライダー、フォークを両サイドに投げ分け、阪神打線を完璧に封じます。そして9回になっても、その球威は衰えず、150キロ台を連発。最後は史上89人目、101度目のノーヒットノーランとなりました。そんな戸郷投手を振り返っていきたいと思います。

アンケート取材で目を惹いた戸郷の存在

戸郷投手の名前を初めて聞いたのは夏の大会へ向けてのアンケート取材でした。聖心ウルスラは2005年夏に甲子園初出場した新鋭として注目されていました。同校が挙げた注目選手に戸郷投手の名前があり、「県北高校野球競技力大会の遠投部門で117mを投げて優勝。ストレートの球速も143キロまで上がり、変化球の切れもマウンド度胸も良くなった」と評していました。チームにとっても驚きの成長だったようで、小田原 斉監督は次のように振り返ります。
「球速が伸びるだけではなく、変化球にもキレが出てきたんです。そうしたら3月末からの春季大会では球速が5、6キロ伸びていて、140キロを超えるようになっていました。ですので、想像以上の成長曲線でした」

これからが楽しみな存在だなと見ていたら、戸郷投手がエースとして活躍し、宮崎大会で優勝。甲子園出場することになりました。そして甲子園に出場した戸郷投手は140キロ前半の速球、キレ味鋭いスライダーを投げ込んでおり、将来性豊かな投手に映りました。戸郷投手は甲子園出場で高卒プロを目標に定めました。

そして高校3年春、福岡で行われた春季九州大会でその投球を見ることができました。明豊相手に最速143キロのストレート、120キロ後半のスプリット、125キロ前後のスライダー、カーブとキレの良い直球、変化球の精度の高さが光っていました。初戦敗退に終わり、「もっと球速を高めたいですし、県外の強豪校に通用する投球術を身に付けたい」と課題を語りました。

最後の夏は甲子園に出場できませんでしたが、宮崎県選抜に選出。この年の高校日本代表は宮崎で開催されるアジア大会に出場し、その前哨戦として、宮崎県選抜との試合をすることになりました。サンマリンスタジアムのマウンドに登った戸郷投手は春先よりも大きくレベルアップをしていました。

宮崎選抜時の戸郷 翔征

次のページ:大学代表の投手とひけをとらないレベルになっていた戸郷の最終学年の投球

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.11

センバツ出場・東北のレギュラー左翼手がプロボクサー挑戦へ! エースはENEOS、主力は國學院大、国士舘大などへ進学【卒業生進路】

2024.06.11

【北海道】十勝支部は12日に抽選会!帯広大谷、白樺学園の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

【北海道】旭川支部の抽選会は12日!旭川実、旭川志峯など強豪の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

【沖縄】興南は中部商と那覇の勝者、ノーシード沖縄尚学はエナジックのブロックで名護と初戦で対戦、沖縄水産と未来沖縄が初戦で激突<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.11

【北海道】12日に小樽支部の抽選会!北照の牙城を崩すチームが現れるか<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

センバツ出場・東北のレギュラー左翼手がプロボクサー挑戦へ! エースはENEOS、主力は國學院大、国士舘大などへ進学【卒業生進路】

2024.06.10

【北海道】札幌支部は11日に抽選会!27連勝中の北海に、20年ぶりに春全道大会出場の大麻にも注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.10

【沖縄】11日に抽選会!春の覇者・エナジック、ノーシードの沖縄尚学の対戦相手に注目<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.10

【福島】いわき光洋、平工が勝利<春季支部選手権大会>

2024.06.11

【北海道】十勝支部は12日に抽選会!帯広大谷、白樺学園の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.19

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在30地区が決定、青森では青森山田、八戸学院光星がシード獲得

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商